これぞ 京都四條 南座

JUGEMテーマ:京都

 

さすが 京都の祇園商店街 急に 人の数が 増えてきました。

 

修学旅行生といっしょに 歩いていると 「自分たちが 思っていた祇園とちがうよなあ。」

と いっておりました。

 

にいちゃん ひとつ 奥の道に はいったら と いってあげたかったです。

 

020913-87.jpg 020913-88.jpg

 

浴衣姿のカップルが多かったのですが 私の修学旅行にきた40年前の京都と 違う点を

発見

 

大阪の人は 暑いときには うちわ 京都の人は 扇子というイメージあったのですが 今の

若い人 手持ち扇風機です。

 

時代が かわりました。

 

020913-89.jpg 020913-90.jpg

 

そして 歩いていると これが 京都四條の南座 南座なのか 目の前に現れたとき 修学旅行生の

気分で 感動しました。

 

020913-91.jpg 020913-92.jpg

 

うれしくて スマホで 写真をとりまくりました。

 

通行人の京都の人 私を 田舎もんの目で みられたような気がしました。

 

まあ 徳島市内の人が バイパスを通っていると 四国放送前で 写真とりまくっている人をみる

ような感覚なのでしょう。

 

でも 京都には 南座が あったのですね。

 

宝塚に 誰も 家族が 付き合ってくれませんが ここなら 一人でも これそうです。

 

無事 京阪電車につられて 息子のところへ

 

日帰りのため 不動産見学を兼ねての3時間のお散歩でした。

 


| 2020.09.14 Monday | ぶらぶら旅 道中記 | comments(0) |
[12:58]
ついに来ました 北の政所ねね様菩提寺 高台寺

JUGEMテーマ:神社仏閣

 

京都にいけば一度きてみたかったお寺 高台寺

 

020913-70.jpg 020913-71.jpg

 

よく ドラマで 豊臣秀吉公没後から 1600年の関ヶ原の戦い そして 大坂冬の陣

夏の陣で よく ロケにつかわれる 高台寺

 

020913-72.jpg 020913-73.jpg

 

本当に 時代劇の世界でした。

 

020913-74.jpg 020913-75.jpg

 

関ヶ原の戦い前に 徳川家康が訪れて 北の政所と お茶を飲みながら お話をしていた

建物やお庭など ドラマのセットそのままと 思うほど 来たことがないのに テレビ映像で

焼きついておりました。

 

020913-76.jpg 020913-77.jpg

 

福島正則 小早川秀秋 加藤清正など まんかか様と 馬をおりて 北の政所に会いに来る門って

ここで 撮影したのかと 感動です。

 

020913-78.jpg 020913-79.jpg

 

紅葉の季節には ライトアップされる高台寺

 

日帰りでは みることができませんが 紅葉の季節には 再度 きてみたいお寺さんです。

 

020913-80.jpg 020913-81.jpg

 

北の政所 ねね様が 土葬されている廟へ参拝

 

020913-82.jpg 020913-83.jpg

 

順路にそって 歩くと 高台寺のお庭の雄大さには驚かされます。

 

020913-84.jpg 020913-85.jpg

 

京都にくれば 一度は お参りしたい 秀吉とねねのお寺 高台寺

 

020913-86.jpg

 

これにて 満足 3時間の日帰りお散歩でした。

 


| 2020.09.14 Monday | ぶらぶら旅 道中記 | comments(0) |
[12:44]
北政所ねね様のお寺 高台寺へ その前に

JUGEMテーマ:神社仏閣

 

京都にくれば 一度 きてみたかった 豊臣秀吉公の奥方 北政所 ねね様の菩提寺こと

高台寺

 

ついに 来ることができました。

 

020913-59.jpg 020913-60.jpg

 

そういや 女性で 天下人を支えた 北の政所 たみ あっ失礼 ねね 最近は 於寧(おね)様と

いう説もありますが 我々の時代は 寧々(ねね)様で 時代劇ドラマは語られておりました。

 

あの佐那河内の信長公につかえた 草履取り百姓出の 藤吉郎を 宅建城の天下人にまで

育てあげた 北の政所様 たみ様 あっ 失礼 ねね様

 

最近は おたぬき関白殿下 若い 淀君を 抜擢して そばに おいて 鼻の下伸ばして

おりますが。(^▽^)

 

でも よく看板をみますと 北の政所 たみ様の 高台寺の下で かつぎあげているのは

天満宮でした。(「天満」と「宮」ウラ)

 

北の政所様と 西太后様 淀君様の 新時代到来です。 

 

020913-61.jpg 020913-62.jpg

 

その前に また また ついつい 寄り道

 

やってきました 霊山観音さん

 

020913-63.jpg 020913-64.jpg

 

そびえ立つ 大仏様です。

 

020913-65.jpg 020913-66.jpg

 

拝観のため入場

 

お線香をいただき 大仏様の前の香炉に お供え

 

020913-67.jpg 020913-68.jpg

 

近くにきますと 大きな大仏様です。

 

階段を上がり 大仏さんの中で 入ることができました。

 

中には たくさんの福の神様で いっぱいでした。

 

020913-69.jpg

 

極楽浄土の世界へと いざなっていただける大仏 霊山観音様でした。

 


| 2020.09.14 Monday | ぶらぶら旅 道中記 | comments(0) |
[11:59]
聖徳太子建立 法観寺 八坂の塔

JUGEMテーマ:神社仏閣

 

次の目的の場所へ 移動しておりますと これぞ 京都の街並み 五重塔がみえてきました。

 

こんなときは 寄り道するのが 私 大好きです。

 

020913-48.jpg 020913-49.jpg

 

聖徳太子が建立した 法観寺さん

 

020913-50.jpg 020913-51.jpg

 

早速 拝観

 

020913-52.jpg 020913-53.jpg

 

下から 見上げる五重塔は みごとです。

 

私 知りませんでしたが 当時の建築技術で なんで こんな大きな木造の5重塔が 地震で

倒壊しないのか 当時の人は 横揺れに対して 力が逃げるような構造計算をされているそうです。

 

それも パソコンや機械やAIのない時代に 先人達の知恵は すごいです。

 

020913-54.jpg 020913-55.jpg

 

お堂の中には 仏像が おまつりされておりました。

 

聖徳太子さんが 建立したので 弥勒菩薩像でしょうか?

 

020913-56.jpg 020913-57.jpg

 

そして 木曽義仲の神社もありました。

 

020913-58.jpg

 

ちょっと 寄り道の法観寺 八坂の塔 でした。

 


| 2020.09.14 Monday | ぶらぶら旅 道中記 | comments(0) |
[11:33]
ついに来ました 京都 東山 清水寺

JUGEMテーマ:神社仏閣

 

ついに 清水を舞台から突き落とす で 有名な 京都府東山区

 

清水寺に やって まいりました!

 

「いや いや あおちゃん 清水を舞台から突き落とす ではなく

清水の舞台から飛び降りる ですよ。」

 

あっ 大変 失礼しました 間違って 覚えていました。

 

「あおちゃん 手伝おうか?」 by 野党理事(^▽^)

 

えっ?(゚o゚; 

 

おい おい あおるな あおるな ポンポコポン (`Д´)

 

020913-35.jpg

 

残念ながら 紅葉の季節にきたかったのですが 妻の都合で残念。

 

しかし まあ 徳島より 北にあるのに 京都盆地は 熱波です。

 

でも 外観工事も終わり 見事に 教科書に出てくる 清水寺の本堂が 顔を出して

くれました。

 

建物と自然の絶景で 影に入ると 涼しさを感じます。

 

020913-33.jpg

 

Gotoキャンペーンで 少しは 人も増えてきているみたいですが

やはり あのインバウンドの外国人観光客で ごったがえした1年前を

考えますと観光産業も 大変だなあと思います。

 

020913-34.jpg 020913-37.jpg

 

そして 順路通りの進んでおりますと 私 知りませんでした。

 

清水寺には なんと 奥に 院 が ありました。

 

それも 明が治めていた明治時代の前の 江戸時代に建立されたみたいです。

 

020913-38.jpg

 

東京弁でしょうか?

 

020913-40.jpg

 

私も 清水寺の奥の院って どういうところなのか 修学旅行生に

ついていきました。

 

020913-41.jpg

 

そして 奥の院の順路にそって 行きますと・・・・・・・・・

 

020913-42.jpg

 

出口 に 出てしまいました。(^▽^)

 

おーーーい 山田くん 座布団一枚 持ってきて!

 

やはり 京都に来ますと 不動産屋として 伏見稲荷より 清水寺を

一番に 参拝する心がけが 大切なことを 宅建倫理として

定款に記載してもらおっと。

 

南都六宗のひとつ 清水寺 でした。

 


| 2020.09.14 Monday | ぶらぶら旅 道中記 | comments(0) |
[11:01]
徳島の不動産屋がお参りしたい 京都 清水寺

JUGEMテーマ:神社仏閣

 

徳島で 不動産屋を するなら 一度は お参りしたい 清水寺

 

020913-17.jpg 020913-18.jpg

 

以前 来たときは もう 町中 インバウンドの中国人観光客でいっぱいでしたが コロナの

影響なのでしょうか 通りに あまり人がいません。

 

020913-19.jpg 020913-20.jpg

 

これほど コロナの前と後では 人の流れが 違うのには 驚かされます。

 

020913-21.jpg 020913-22.jpg

 

観光産業が 大打撃を受けているのは 目で見てよくわかりました。

 

020913-23.jpg 020913-24.jpg

 

そして 清水の舞台に行くまえに ご縁の神様へ参拝

 

020913-25.jpg 020913-26.jpg

 

みなさん この時期 長く お願いされておりました。

 

020913-27.jpg 020913-28.jpg

 

しかし うれしいことに 清水寺には 一般の観光客は 少なかったですが たくさんの

修学旅行生に出会えました。

 

020913-29.jpg 020913-30.jpg

 

甲子園の高校野球が中止になり 楽しい高校生活も コロナに奪われましたが 修学旅行の

思い出は 大切なもので 決行されている学校には 頭が下がります。

 

グループでの自由行動なのか 4人が 割り勘で タクシーを借りきって 京都見物をされているのには

驚かされました。

 

タクシーの運転手さんが 4人の高校生を相手に 添乗員をされておりました。

 

020913-31.jpg 020913-32.jpg

 

さあ 私も 宅地建物取引業として しっかり 建物 並びに その美について 勉強して

行きます。

 

さあ 出発。

 


| 2020.09.13 Sunday | ぶらぶら旅 道中記 | comments(0) |
[23:29]
浄土真宗 大谷本廟

JUGEMテーマ:神社仏閣

 

親鸞聖人さんが開かれました浄土真宗の大谷本廟へお参り

 

020913-12.jpg 020913-13.jpg

 

我々 四国に住んでいるものは 弘法大師さんの真言宗が多いのですが 実は 実は 日本で

一番信仰の多い宗派は 浄土真宗 の本願寺さん 日蓮聖人さんも つながっており 歴史と

宗教を話し始めると 比叡山ツアーにつくまでに 話がおわらないので 止めておきます。

 

科学の対義語が宗教であり 証明できたり できなかったり 人は死んだらどこへ行くのか?

 

この世の行いが 来世へとつながっていくのか? 六道のどの世界へつれていかれるの?

 

この科学では 証明できない世界 大日如来様 観音様 お地蔵様など それぞれ お師匠さんが

描く世界が違うので いろいろと 論破したり 論破されたりで 各宗派に分かれていきます。

 

020913-14.jpg 020913-15.jpg

 

この世が修行の場で より厳しい修行を行えば 極楽浄土への道が開ける いやいや 人は誰も

常に心の闇を抱えている 漁師は 魚の命を奪い 猟師は 鳥獣類の命を奪い殺生を生活の糧

にしているため 全員地獄へいくのか? いや いや そうではない 彼らのおかげで 善人と

いわれている人が命をいただき 自分達の命をつなぎとめることができているはず

命を奪う殺生をする悪人も 極楽浄土へ行けるのだ ただ ひたすら 南無阿弥陀仏

(あみだぶつさま あみだぶつさま) と唱えなさい そうすれば すべての人は 極楽浄土へと

阿弥陀仏様が 導いてくれるのだ のお教え。

 

座禅を組んだり 山にこもったり ほらがいを吹いたり 念仏踊りをしたり 各宗教に

共通するのは この世界は悪いことばかりではない 気持ちの持ち方で 幸せになれます

でしょうか?

 

020913-16.jpg

 

京都のいろいろなお寺さんをまわって そこにある説明文を読むのも 楽しいものです。

 

浄土真宗 大谷本廟 でした。

 


| 2020.09.13 Sunday | ぶらぶら旅 道中記 | comments(0) |
[23:09]
サークル活動 ツーリング部 大麻比古神社

JUGEMテーマ:神社仏閣

 

休日は お天気がいいので 新しく購入した ヤマハのジョグ 別名 ハーレージュニアで

ツーリングへ

 

やってきました 鳴門市の大麻比古神社

 

最近のバイクは 便利です。 液晶画面で リセットを押すと 距離がはかれる機能があり

走行距離を測りますと 片道22キロです。

 

020810-30.jpg 020810-31.jpg

 

でも 考えてみますと 徳島マラソンって 42.195キロということは 秋田町から

鳴門の大麻はんでお参りして 元の秋田町まで 帰ってくる距離です。

 

あんた よく まあ 原付で 鳴門まで いくなあ と いわれますが 私にとりましては

徳島マラソン よく完走できるなあ と 同じ 気持ちです。

 

こんなに長い距離を マラソンランナーって 走っているんだ と 思いますと 脱帽です。

 

また その上に 鉄人レースとなると もう 想像を超える距離です。

 

私には 無理です。

 

020810-32.jpg 020810-33.jpg

 

さあ 原付の安全祈願で お参り。

 

020810-34.jpg 020810-35.jpg

 

今日も パワースポットで 力を いただきました。

 

020810-36.jpg

 

風を切る ツーリーング 気持ちのいい 休日の一コマでした。

 


| 2020.08.11 Tuesday | ぶらぶら旅 道中記 | comments(0) |
[14:09]
京都日帰り出張 二条城

JUGEMテーマ:お城

 

続いて やってきました 二条城

 

020705-18.jpg

 

前回 来たときは コロナ感染拡大防止の影響で 閉まっていましたが 自粛要請が

解除されて 開門されておりました。

 

020705-19.jpg

 

さっそく 城内へ

 

020705-20.jpg

 

お城巡りは どこのお城へいっても ときめきます。

 

020705-21.jpg 020705-22.jpg

 

教科書に よく 登場している 唐門

 

020705-23.jpg

 

そして 二条城

 

020705-24.jpg

 

修学旅行は 平安神宮だったので 私 初めて来ました。

 

徳川将軍家の京都のお住まい。

 

020705-25.jpg 020705-26.jpg

 

二条城は 戦うためにお城ではないそうですが 堀も大きく 本丸とおもっていたところは

二の丸御殿でした。

 

020705-27.jpg 020705-28.jpg

 

二条城の本丸は 伏見城を移転して 再建されたそうで 今は 城跡だけが残っております。

 

020705-29.jpg 020705-30.jpg

 

二条城は 徳川慶喜公が 大政奉還 を 行った場所

 

二の丸御殿の館内には 撮影はできませんでしたが 大政奉還を 人形が再現されておりました。

 

020705-31.jpg 020705-32.jpg

 

今回は 出張時間の間をみて 歴史散歩。

 

変革期に 登場した 京都の名所 本能寺 と 二条城 を お散歩

 

020705-33.jpg 020705-34.jpg

 

300年 15代続いた 徳川幕府も 各地で 尊皇攘夷運動が起こり 安政の大獄や

黒船来航で 政治が大混乱 そして 大政奉還へと進み 明治の時代へ

 

020705-35.jpg 020705-36.jpg

 

そういや 宅建城も 消費税増税ぐらいのインパクトのある1丁目1番地の政策に いよいよ

将軍様 メスを入れるかも?

 

大政奉還に なりませんように!

 

020705-37.jpg

 

いらないことを いっていたら 次回は 京都の河原町の近江屋で しゃもを食べながら

フジサワはんと2人 宅建見回り組に とどめをうたれそうなので やめておきます。(^▽^)

 

はじめて 来ました 京都二条城 でした。

 


| 2020.07.06 Monday | ぶらぶら旅 道中記 | comments(0) |
[08:29]
京都日帰り出張 本能寺

JUGEMテーマ:

 

法華宗(日蓮宗) 大本山 本能寺へ

 

やはり 京都にくれば 一度は 訪れておかないといけない場所 本能寺

 

020705-4.jpg 020705-5.jpg

 

寺の門の前には 日蓮聖人の石像が建っておりました。 

 

南無妙法蓮華経 の 日蓮宗のお寺さんですが 我々 歴史愛好家は どうしても 本能寺の変

が 先に出てきてしまいます。

 

020705-6.jpg 020705-7.jpg

 

もともとあった本能寺は この場所ではないそうですが 太閤秀吉さんが 現在の場所に移転されて

信長公供養を 行ったそうです。

 

020705-8.jpg 020705-9.jpg

 

今 もともとあった本能寺の発掘調査が 行われており なんで 織田信長 あんなに少ない人数で

宿泊していたのか 歴史の謎でしたが 当時の本能寺は 強固な要塞であり 地下に 脱出できる

抜け道もあり 表向きは 寺でありながら 京都のお城でも あったそうです。

 

明智光秀さん 本能寺を完全包囲して このお寺に抜け穴があることなど 知らないはずが

ないと 事前に 先回りして その穴を埋め 外堀を固めて 攻め込んだといわれております。

 

020705-10.jpg 020705-11.jpg

 

本能寺の変で 本能寺が燃え上がり 織田信長公の首が 発見できなったため 光秀さん大慌て。

 

秀吉さん 信長公は 生きていると 毛利の旗と 織田の旗を借りて そして 千なりひょうたんを

かかげて 山崎の戦いで勝利。

 

後の世の勝者が書いた伝記物なので うそか まことか わかりませんが 大河ドラマ

麒麟がくる の 明智光秀の物語を みます 歴史って 楽しいものです。

 

020705-12.jpg 020705-13.jpg

 

私も 手を 本堂で 手を合わせて ご祈祷

 

「業界で 本能寺の変が おこりませんように!」

 

おい おい 2年後 誰が 光秀役 やるんなあ?(゚o゚;

 

020705-14.jpg 020705-15.jpg

 

本能寺宝展も 見学

 

020705-16.jpg

 

なかなか こんな機会 めったに ないです。

 

でも 当時の武将の身長って この織田信長の甲冑をみたときに それほど

高くないんだなあ と 思いました。

 

そんな信長公の横で 黒人サムライ ロックリートーマス弥助が そばに

いてくれると 安心できたのかもしれません。

 

020705-17.jpg

 

大通りに面して きれいなホテルで 名前が ホテル本能寺 と 書かれて

おりました。

 

一度 きてみたかった 京都の 本能寺 でした!

 


| 2020.07.05 Sunday | ぶらぶら旅 道中記 | comments(0) |
[19:11]