釣りクラブ 徳島清潮会 新年会

 

オカヒサさんの運転で 毎回 乗せてきてもらい 楽をさせてもらっております。

 

11時に 徳島をでて 19時に到着

 

今年も お世話になります 愛媛県愛南町中泊の大下民宿さん

 

020112-9.jpg 020112-10.jpg

 

海鮮磯料理 で 徳島清潮会のみなさんで 中泊磯釣り釣行を兼ねての新年会

 

020112-11.jpg 020112-12.jpg

 

釣りバカ日誌の浜ちゃんの宴会の世界です。

 

民宿で おいしい食事に おいしいお酒

 

そして 朝 出船のぎりぎりまで 朝食を食べて 寝れるところが 一泊二日の釣行の

楽しいところです。

 

民宿の目に前が 渡船乗り場です。

 

020112-13.jpg 020112-14.jpg

 

地元の漁師町でとれた新鮮な海の幸

 

020112-15.jpg 020112-16.jpg

 

さっそく ハッタ会長より 新年のごあいさつ

 

そして みんなで 乾杯

 

020112-17.jpg 020112-18.jpg

 

私 毎回 この宴会で すこし あっ 失礼 かなり飲み過ぎて 翌朝の磯上がりで

1時間 海をみながら ボーーーっと してしまうので 今回は ビールを飲みながら

お湯をおいて お湯割り

 

020112-19.jpg 020112-20.jpg

 

タカハシさん 宴会後の翌朝の釣りなれしているのか お酒の燗を スーパー熱々燗にして

もらい アルコールを吹き飛ばしておりました。

 

020112-21.jpg 020112-22.jpg

 

明日の磯割りの抽選を クラブの中で この時間にクチ引き

 

何かあったら困るので 2人一組で磯上がりするため 私とヒデヒロウさん いっしょの磯に

あがるので 抽選をひいてもらうと 8人中 2番クジ

 

楽しみです。

 

020112-23.jpg 020112-24.jpg

 

さあ みんなで ワイワイ ガヤガヤ 釣り談義

 

今年は サルのいない中泊磯を 希望(^▽^)

 

楽しい宴会の一コマ 釣りクラブ 徳島清潮会の新年会でした。

 


| 2020.01.13 Monday | ぶらぶら旅 道中記 | comments(0) |
[22:07]
京都賃貸不動産研修ツアー12(一路徳島へ)

JUGEMテーマ:「高速バス」

 

無事 息子の大学入試試験も 終わり 一路 徳島へ

 

待っていた JR京都駅のバスターミナルに このバス 徳島ーーーーって

一目でわかる高速バスが 登場

 

うちの息子 いや 四国って 感じで これに乗って帰るの

はずかしいなあ 他の県の高速バスは シンプルで オシャレなのに 徳島って

何? と いっていましたが 私は あんまり 気になりません。

 

しかし この鳴門 大谷焼き という 宣伝された高速バス

 

トイレ休憩で 立ち寄ったサービスエリアで たくさんの高速バスが

停車する中 あれ? 徳島のバスどれだろうと 前の電光掲示板を

みることなく これだ!

 

011111-200.JPG

 

と 一目でわかり 私 迷子にならず 助かりました。

 

年齢とともに バスの前に掲示された 電光掲示板 老眼で みえずらく

場合によっては サービスエリアで おいていかれます。

 

この徳島をアピールした派手な高速バス 本当に ありがたいと思った

夜の一コマでした。

 

一泊二日の京都賃貸研修ツアー 無事 終了しました。

 

お世話になりました アパマンショップスタッフのみなさま

 

これにて オブルガードといたします。

 

完!

 


| 2019.11.12 Tuesday | ぶらぶら旅 道中記 | comments(0) |
[11:24]
京都賃貸不動産研修ツアー11(これぞ京都の秋の紅葉)

JUGEMテーマ:神社仏閣

 

さあ 京都といえば この時期 紅葉の最高の季節 私の大本命に やってきました

京都五山 禅寺 国宝 東福寺

 

さすが みなさん 紅葉のメッカは ごぞんじのようで たくさんの観光客で

いっぱいでした。

 

011111-164.JPG

 

みごとな 東福寺の紅葉です。

 

011111-165.JPG 011111-166.JPG

 

角度によっては まだ 紅葉していないところも みえかくれしますが あと2週間たつと

最高の紅葉の絶景スポットとなることでしょう。

 

011111-167.JPG 011111-168.JPG

 

広い境内の中を 観光 あっ 失礼 息子の合格祈願のお参り。

 

011111-169.JPG

 

さすが 禅寺 空気が澄んでいて 気持ちのいいお天気

 

011111-170.JPG 011111-171.JPG

 

そんな矢先 息子より 連絡 「お父さん 終わったよ。今 どこ?」

 

「東福寺 くるか?」

 

「いや それより 京都駅に 帰っておくから また 連絡するわ。」

 

社会科の嫌いな息子は 神社仏閣に 興味ありません。

 

たぶん 趣味は 1代飛ぶため たぶん うちの父と同じく こいつは 私の興味でない ゴルフに

はまることでしょう。

 

011111-172.JPG 011111-173.JPG

 

趣味は1代飛ぶため 早く 息子か 娘が 結婚して 孫といっしょに

歴史散歩できるように がんばろっと!

 

011111-174.JPG 011111-175.JPG

 

お庭の池には ハスの葉 そして 水桶には 紅葉して 落ちた もみじが 浮いているのも

これまた 雅な世界です。

 

011111-176.JPG 011111-177.JPG

 

紅葉を見ながら 回廊を歩くの最高です。

 

011111-178.JPG

 

そして 東福寺の本堂のお庭見学

 

011111-179.JPG

 

まだまだ 外国人観光客のおかげて 京都は 潤っております。

 

011111-180.JPG

 

同じ 東洋人なので 会話を聞かないと 中国人か 韓国人か 日本人か 見分けがつきません。

 

011111-181.JPG 011111-182.JPG

 

私 リュックサックを 後ろに背負っていると 後ろから お寺のスタッフが

 

エクスキューズミー エクスキューズミー と 叫んでいるので 中国人のみなさんが 振り返って

いるのにも かかわらず ひたすら エクスキューズミー と 声が大きくなり 私の背中を

たたかれました。

 

えっ? 私? (゜o゜;

 

Wear your backpack on your front when in an overly crowded temple! ok?」

 

人が大勢いるので リュックサックは 前にかけてくださいって英語で あんた 私・・・・・・

 

「すみません 私 日本人なので 日本語 わかります。」 と 回答

 

「あっ すみません 失礼しました。 リュックサックは 前に 持ってください。」

 

「あっ 失礼しました。」

 

大勢の人ゴミの中では みなさん カバンは 前に 持ちましょう。

 

しかし 英語で 話しかけられるって スタッフの人 私を 欧米人か 東方神起のメンバーか

台湾・香港の映画俳優に 間違われたのかもしれません。(^▽^)

 

011111-183.JPG 011111-184.JPG

 

きれいなお庭を見学

 

011111-185.JPG 011111-186.JPG

 

そして 紅葉のお庭の縁側で よっこらしょ と 座っていますと お庭から 涼しい風

 

011111-187.JPG 011111-188.JPG

 

私が 座って涼んでいると 次から 次へと 私のまわりに 中国人観光客が座りだし 何か

イベントがあるのか と 勘違いをされてしまいました。

 

011111-189.JPG 011111-190.JPG

 

これで 無事 息子も 大学入学試験も 終了

 

あとは 結果を待つのみ。

 

さあ 一路 息子の待つ京都駅に向かって 出発。

 

つづく

 


| 2019.11.12 Tuesday | ぶらぶら旅 道中記 | comments(0) |
[11:12]
京都賃貸不動産研修ツアー10(東福寺)

JUGEMテーマ:神社仏閣

 

息子の受験会場まで 帰ってきて まだ 試験会場から 出てこず 連絡がないので 大丈夫なのかと

親として 心配。

 

でも 試験中に ラインや電話をいれると スマホのマナーモードに反応したら 不正で

退場となれば大変なので 息子の連絡返事待ち。

 

011111-162.JPG 011111-163.JPG

 

こういうときは 子供より 親が 落ちつかないと いけない と 私 判断。

 

と いうことで やってきました 京都五山の禅宗のお寺 国宝 東福寺 (^▽^)

 

私 京都では 水を得た魚のようです。

 

011111-161.JPG

 

と いうことで 心を 落ちつかせるために 茶席へ

 

011111-57.JPG

 

きれいなお庭 そして お茶席

 

011111-55.JPG

 

んーーーん マンダム

 

011111-56.JPG

 

お庭を見ながら お茶会

 

011111-58.JPG

 

結構なお手前で ああ こりゃこりゃ

 

心を落ち着かせるには お茶会が 最高です。

 

さあ 息子のために 合格必勝祈願詣で 出発といたします。

 

つづく

 


| 2019.11.12 Tuesday | ぶらぶら旅 道中記 | comments(0) |
[10:31]
京都賃貸不動産研修ツアー9(宇治市源氏物語ミュージアム)

JUGEMテーマ:源氏物語

 

さあ 大学の試験会場に 帰ろうと歩いておりますと おや? 源氏物語で

有名な紫式部の石像が。

 

011111-143.JPG

 

ということで 宇治川の橋を渡り コーヒータイム

 

011111-144.JPG

 

やってきました 宇治市源氏物語ミュージアム

 

011111-141.JPG 011111-142.JPG

 

源氏物語って 私 昔 源平合戦の平家物語に対して 源氏か活躍する 物語かと 思って

おりました。

 

内容を読んでも チンプンカンプン。 一人の男前に男が 次々と恋をする話に 何が

面白いのか と 思っており でてくる女性の登場人物も 多すぎて チンプンカンプン。

 

011111-148.JPG

 

でも 中学生には この源氏物語 理解するの難しいですが 半世紀生きてきて

甘いも 酸いも 知りますと すばらしい 光源氏の悲しい恋愛物語です。

 

藤壺 紫の上 女三宮など 登場人物を把握しますと 1000年前も 今も 男女の問題は

同じで 今も 世界で愛されている 源氏物語

 

011111-147.JPG 011111-149.JPG

 

たまたま 幸運にも 関西文化の日ということで 入館無料でした。

 

中に 展示されている 源氏物語絵巻など もう ファンにはたまらないミュージアムです。

 

011111-150.JPG 011111-151.JPG

 

私 韓流ドラマファンなら 源氏物語を 現代版にすれば 同じく はまると思います。

 

ハッピーエンドで終わらさせないところが 今のドラマに通じるところがあり 1000年前の

構成作家 紫式部先生は すごい女流作家さんです。

 

011111-152.JPG 011111-153.JPG

 

因果応報の恋愛サスペンス劇場 ちなみに この時代は 女性の怨念が 悪霊となり呪い殺すので

今の刑法で 殺人罪の罪に問えないかもしれません。

 

証拠不十分で 検察あきらめると思います。

 

まあ 相棒の杉下右京なら 恨み辛みの証拠の手紙をおさえて 悪霊を追い詰めることができるかも

しれませんが 科捜研のまりこさんなら 科学の実験で 証明するのは 難しいかも。(^▽^)

 

ナイスガイだから 人生幸せかと思えば 大間違い 栄枯盛衰 因果応報 人間模様の長編小説

ぜひ 光源氏の源氏物語 読破してくださいませ。

 

よく 理解ができました 宇治市源氏物語ミュージアムでした。

 

つづく

 


| 2019.11.11 Monday | ぶらぶら旅 道中記 | comments(0) |
[23:53]
京都賃貸不動産研修ツアー8(平等院鳳凰堂)

JUGEMテーマ:京都

 

息子は 大学入試試験の真っ最中 親子で歩む大学受験ということで 合格祈願で 今度は

宇治へ

 

011111-126.JPG 011111-125.JPG

 

お茶で有名な街 宇治市

 

011111-127.JPG 011111-128.JPG

 

駅の近くには巨大茶壺の郵便ポストが お出迎え

 

011111-129.JPG 011111-130.JPG

 

今度は 阿弥陀如来様に 息子の合格祈願を 願掛け

 

011111-131.JPG

 

やってきました 宇治の平等院

 

011111-133.JPG

 

10円玉の絵柄でも 有名な 平等院鳳凰堂です。

 

011111-134.JPG 011111-135.JPG

 

あの世と この世との極楽浄土 鳳凰堂

 

011111-136.JPG 011111-137.JPG

 

世界遺産 姫路城と同じく 世界遺産 平等院鳳凰堂も 大規模修繕で 塗りなおされたときいて

新しくなった鳳凰堂へ 必勝祈願

 

011111-138.JPG 011111-139.JPG

 

藤原氏の全盛時代 関白 藤原道長さんの 息子 藤原頼通さんが 建立した1000年前の

木造建築物

 

011111-140.JPG

 

かならず 平安時代の歴史教科書に でております。

 

011111-50.JPG

 

さあ 次のご祈祷にむかって出発

 

つづく

 


| 2019.11.11 Monday | ぶらぶら旅 道中記 | comments(0) |
[23:19]
京都賃貸不動産研修ツアー6(早朝6時に出発)

JUGEMテーマ:大学生活

 

めずらしく 朝5時に お父さん もう 起きてるよ と 部屋から

ライン

 

いつもは たたき起こさないと 起きない息子が 向こうから

連絡

 

驚きました。

 

6時に出発するために ホテルのカーテンをあけると もうすでに

制服をきた受験生と保護者の2人ずれが 早朝5時に 京都駅に 向かって

歩いているのを 発見。

 

どこの親御さんも 8時30分からですが 高校から 推薦をもらって

試験を受けにきている以上は 試験会場へ 遅刻は 御法度。

 

1時間 2時間前に 大学入りするの 地元の受験生以外は

どこの家庭も 考え方 同じだなあと 思いました。

 

と いうことで ホテルを6時に チェックアウト

 

そして 出発して 7時に大学に 到着

 

試験まで まだ 1時間30分あったので どこかで モーニング食べる?

と いいますと 息子 今 おなか いっぱいと 緊張しておりました。

 

こいつ 緊張することもあるんだ!(゜o゜;

 

011111-43.JPG

 

7時に到着しますと 門が 開いていたので 入口にありました 受験要項の

間取の説明がされており よくみますと 保護者待機室 8時ー16時と書かれて

おりました。

 

「お父さん 保護者待機室が あるから 親も 大学内に 入れるみたい。」

 

「じゃあ お前は 試験会場で がんばれ!」

 

と 大学の校門前で お別れ。

 

011111-44.JPG

 

まあ とりあえず 保護者待機室でも まいりましょうか・・・・・・えっ?

 

つづく

 


| 2019.11.11 Monday | ぶらぶら旅 道中記 | comments(0) |
[22:36]
京都賃貸不動産研修ツアー5(京都タワー)

JUGEMテーマ:京都

 

無事 東寺のライトアップで お百度参り あっ 失礼 お一度参りも 終わり

このまま ホテルに 帰っても いいのですが 私の願掛け お神様に

伝わっているのだろうか? と 心配になり 気にしますと とことん

気になる申年のO型なので やはり 神様の近いところで

お願いしないと と 思いつき

 

お昼にみた 神様に 一番 近い場所

 

011111-4.JPG

 

京都タワーだ!

 

と いうことで やってきました ライトアップに 京都タワー

 

011111-38.JPG 011111-39.JPG

 

通天閣 東京タワーには 登りましたが 京都タワーは はじめてです。

 

高所恐怖症の私でも ガラス越しなら大丈夫です。

 

011111-40.JPG

 

さすが 土曜の夜は カップルが多いです。

 

おっちゃん 目のやり場に 困りました。

 

さあ これで 1日目は 終了。

 

011111-42.JPG 011111-41.JPG

 

明日も しっかり 勉強して スキルアップを はかってまいります。

 

つづく

 


| 2019.11.11 Monday | ぶらぶら旅 道中記 | comments(0) |
[22:13]
京都賃貸不動産研修ツアー4(息子のために父親としてできること 東寺)

JUGEMテーマ:京都

 

大学の交通のルートも わかり 無事 京都駅まで 帰ってきて 少し 時間があったので

息子と 散歩する? といいますと もう ホテルに帰って 明日の小論文と面接の勉強を

するということで ホテルへ

 

私 息子と 別々の部屋 シングルでおさえているので 朝 起きてこいよ と いって

京都駅で 解散。

 

私も そのまま ホテルに帰って 寝ればいいのですが 息子のために 父親として何か

できないものなのか? と 思い そうだ ホテルの近くのお寺で お百度参りだと

思い やってきました 世界遺産 真言宗総本山 教王護国寺 東寺

 

四国でも ゆかりの深い 弘法大師さんのお寺さん

 

011111-77.JPG 011111-78.JPG

 

紅葉の季節の京都は 最高です。

 

秋の特別拝観 東寺 ライトアップ

 

011111-79.JPG 011111-80.JPG

 

あくまでも 私 京都に 観光目的で きておりません。

 

息子の願掛けのための お百度参りです。

 

011111-81.JPG 011111-82.JPG

 

みなさん 紅葉のライトアップで 大勢のお客様

 

011111-83.JPG 011111-84.JPG

 

もう なんともいえない みごとな世界です。

 

011111-85.JPG 011111-86.JPG

 

京都らしい と いうには やはり 東寺の五重塔をみておかないと。

 

011111-91.JPG 011111-92.JPG

 

幻想的な世界に 引き込まれていきます。

 

この時期 宿泊費が 高いのがよくわかりました。

 

011111-93.JPG 011111-95.JPG

 

外国人観光客 よくみると 日本人と 思っていましたら 会話をきいておりますと 中国人観光客の

みなさんです。

 

011111-96.JPG 011111-97.JPG

 

普段 太陽のあがっている時には みれない世界です。

 

私のスマホカメラでは このライトアップの美しさ 伝えることができませんが みなさん

プロのカメラマンさんのように 一眼レフカメラで バシバシ 撮影されておりました。

 

011111-98.JPG 011111-99.JPG

 

特に 撮影されていたのは ライトアップされて 堀川の水が 鏡のようになり 紅葉された木が

川面に映っていて それは もう みごとな世界でした。

 

011111-28.JPG 011111-29.JPG

 

もう1週間たちますと 最高の紅葉した古都 京都の世界を見ることができたのですが

あくまで 観光のために 京都にきていないので 今度は じっくりと 観光目的できたいと

思います。(^▽^)

 

011111-30.JPG 011111-32.JPG

 

みごとなライトアップされた五重塔

 

011111-33.JPG

 

京都に きたーーーーっていう感じです。

 

011111-34.JPG 011111-35.JPG

 

本堂にいって 明日の試験が上手くいきますように お参り。

 

011111-36.JPG

 

これで 明日 大丈夫と 思います。

 

しかし 父親として これで いいのかと 思い・・・・・・・・・

 

011111-37.JPG

 

つづく

 


| 2019.11.11 Monday | ぶらぶら旅 道中記 | comments(0) |
[21:58]
京都賃貸不動産研修ツアー3(ロールプレイング)

JUGEMテーマ:大学受験

 

お部屋探しの研修も終わり 夜になったので ホテルの近くで 晩ご飯 食べようか?

といいますと

 

「お父さん 朝 迷わんように 一度 汽車に 乗って 大学まで 行けるか いってみたい。」

と いいだしました。

 

えっ 汽車?

 

息子に 「汽車」 に乗っては いいんやけど 京都では 「電車」 っていうどすえ。

 

四国の田舎もんと 思われはりますさかいに 言葉 きいつけなはれや と 説明 (^▽^)

 

011111-26.JPG 011111-27.JPG

 

実は 私 社会科は 大好きで 日本史の次に 大好きな地理。

 

京都の地図をみて 沿線をみますと 心 ときめいてきます。

 

さあ どのルートで 大学までいこうか!

 

やはり JR京都駅から 奈良線に乗って 東福寺駅まで そして 京都いえば

おけいはんに 乗り換え

 

011111-76.JPG

 

京阪電車にゆられて 大学前へ 到着。

 

京都駅から 30分で 到着。

 

乗り遅れても 快速 普通と 10分おきに来るので 便利です。

 

息子 徳島駅と勘違いしており お父さん 走らな電車でるよ と いいだしました。

 

30分から1時間こないと思っている。

 

やはり 社会経験をさすには 都会の一人暮らしは いい機会かも しれません。

 

そして 無事 大学前に到着しますと さすが 大学のエリア

 

食べ物屋さん たくさん ありました。

 

でも かわったものを 食べて 明日 おなかが 痛くなってはいけないので

子供も 大人も食べれる店を 私 お店をみれば 一発で わかります。

 

011111-23.JPG

 

赤ちょうちん 居酒屋 時代屋さん

 

こういうお店は 大人も子供も 食べれるメニューが たくさんあります。

 

「お父さんが 飲みたいだけだろ!(`ε´)」

 

やはり まだ まだ 息子は 18才。 私が なぜ このお店を選んだのか

理解できておりません。

 

明日 息子が 大学受験のため 私が 未成年の息子にかわり 人柱となって

御神酒を 体にいれて清めて 合格祈願をするためです。

 

011111-24.JPG

 

もう お店の雰囲気も 私 大好き。

 

まずは ハイボールを 人柱となった 私の体の五臓六腑に しみわたらして 

 

「かけまくも かしこき いざなぎのおおかみ

  はらへたまひ きよめたまへと おーーーーーー!」

 

これで 明日の試験は 大丈夫です。

 

今度は 山の神さんにと・・・・・・(^▽^)

 

「お父さん 御神酒なら 2杯も 注文せんでも いいから!」

 

そして 息子には 明日 試験にうち勝つという ゲンカツギのため

クシカツを 注文

 

「お父さんが 食べたかっただけだろ!(`ε´)」

 

そして 息子に 体力をつけてもらうために うな丼を注文

 

釜メシの容器ときゅうすが 登場

 

「お父さん うな丼に お茶がついて でてきたけど これ どうやって食べるん?」

 

と いわれたので 

 

「大きい声でいうな! 普段 食べさせてない子に 聞こえるだろ!

これは うなぎの ひつまぶしっていうて 茶碗にいれて お茶漬けで

食べるんじゃ。」

 

と説明。

 

「お父さん うまい。 これ ほんまに うまいわ。 夜の飲み会で

不動産屋って 毎日 こんなうまいもん 食べよんか?」

 

「大きい声で いうな。 ひつまぶしは 不動産屋が 飲んだ帰りに

食べる茶漬けじゃ。 普段は 黒毛和牛か 国産のまったけしか食べん。

お父さんは 胸焼けするから 帰りは 東大ラーメンか 上海シャーメンしか

食べんけどなあ。」

 

「不動産屋って 普段 いいもん食べよんやなあ。おれも 宅建 勉強しょうかなあ。」

 

普段 軽トラに乗って ゴミ出しをするだけが 不動産屋でないことを 男同士の

サシで 教えてやりました。

 

いい機会の夜の息子とサシの夕食でした。

 

つづく

 


| 2019.11.11 Monday | ぶらぶら旅 道中記 | comments(0) |
[21:16]