宅建熊本研修ツアー14(今年度のいけにえ)

JUGEMテーマ:宅建

 

いよいよ 新幹線到着のお時間

 

帰りは 5時間 ということで 列車の中で みなさんが 退屈してはいけない

と 思い 私 気を使って・・・・・・・・・・・・・・

 

291103-142.JPG 291103-143.JPG

 

ドリンクを 用意(^▽^)

 

291103-144.JPG 291103-145.JPG

 

最近は テキーラサイダーが あるのには 驚きました。

 

スミちゃん 大喜び(^▽^)

 

「アオヤマさん 勘弁してください(>o<)」

 

291103-146.JPG 291103-147.JPG

 

私の横に座ると 宅建城のさんまちゃんとよばれて 2時間30分 寝させません(^▽^)

 

さあ 座席の抽選会

 

みなさん ワクワク ドキドキ

 

291103-148.JPG 291103-149.JPG

 

参加人数 9名 2人かけのシートで 一人が 誰か 知らない人とペアー

 

291103-150.JPG 291103-151.JPG

 

なんと 私が そのクジを 引き当てました(>o<)

 

私の隣は パソコンを持ったサラリーマンさん

 

2時間 マリンライナーのために 体力を温存いたしました。

 

291103-152.JPG 291103-153.JPG

 

そして 帰りは 今年度のいけにえ!

 

291103-154.JPG

 

りょうちゃん!(^▽^)

 

そして 廊下をはさんで 横が スミちゃん(^▽^)

 

最後は 2人とも 強運の持ち主です。

 

3人で ドリンクで ああ こりゃこりゃ

 

楽しい 熊本研修ツアーでした。

 

ただ 心配なのは スミちゃん 無事 石井で 降りれたのかなあ?

 

「終点 池田 池田で ございます!」

 

楽しい2日間 みなさん お疲れ様でした!

 

(完)

 


| 2017.11.04 Saturday | ぶらぶら旅 道中記 | comments(0) |
[21:02]
宅建熊本研修ツアー13(熊本駅ブラあおちゃん)

JUGEMテーマ:熊本イベント情報

 

新幹線に乗るのに 帯に短し たすきに長しの時間なので 近くの熊本インフォメーションに

どこか 2ー3時間で まわれるところはないですか? と ききますと 近くに 市場が

あるということで はっちゃんさんと ブラあおちゃん

 

歩いておりますと おもしろい看板を 発見(^▽^)

 

291103-134.JPG 291103-135.JPG

 

「あおちゃん 何か 悪いこと考えているだろ?」

 

さあ?(^▽^)

 

いろいろと 街を歩いてみますと マンションのタイルが はがれていたり まだまだ 震災の

キズあとが ありました。

 

そんな中 よく 考えているなあ という店舗を 発見

 

291103-136.JPG 291103-137.JPG

 

オーナー様が経営しているのか それとも 店子様が 考えたのか コインロッカーの巨大版

貸倉庫を 発見

 

入口は 暗証番号で入るのか オートロックになっており 中をのぞくと 個室のような

オシャレな貸倉庫が ずらり。

 

家には おかしてくれない 趣味のものや 釣り道具など 前に 車が横付けできて

便利そうです。

 

空テナント対策には いいアイデアかも知れません。

 

そして 歩くこと 二キロ

 

熊本地方卸売市場 くまもと田崎市場へ到着

 

「うわ はっちゃんさん 赤の看板で はでなお店 あるでぇ! ちょっと ここ よって

ください!」

 

「あおちゃん 悪いこと 考えとるだろ!」

 

291103-138.JPG 291103-139.JPG

 

木村のあられ 本店さんへ

 

このネーミングの書かれた あられを いしべっちさんに 買って帰ろうと 思っていましたら

いろいろなメーカーのあられ屋さんの卸売店でした。

 

「あっ あおちゃん 一人で お店まわしている嫁のために 馬刺しの卸売り店が あるけん

買って 送ってもらうわ!」

 

しかし はっちゃんさん 新鮮なものを 食べてもらいたいので ちょろっと 休憩して

帰りに 注文するわ! と 2人で 漁師さん御用達の食堂へ

 

これが あとで 大変なことに (゜o゜;

 

291103-140.JPG

 

新鮮なお魚料理で 舌鼓 ちょろっと ドリンクでも 頼む? じゃあ ちょろっと

 

と いうことで ちょろっと ドリンクを頼むと 話が はずんで・・・・・・・

 

「お客様 2時で閉店なのですが ラストドリンクオーダーで よろしいでしょうか?」

 

と 店員さん

 

ついつい 長居をしてしまいました(^▽^)

 

お店をでて 馬刺し専門店に行きますと なんと シャッター閉まっておりました!(>o<)

 

先に 注文しておいたら よかった!

 

時すでに遅し

 

街をさまよっていましたが 馬刺しのお土産店ありません。

 

なんとか 駅の名店街のお店で みつけることができました。

 

そして 今度は はっちゃんさんの携帯電話の充電が ピンチ

 

「やばい お客の電話 かからんかもしれん!(>o<)」

 

そうだ!

 

291103-141.JPG

 

大のおっさん2人で ドーナツ店に(^▽^)

 

パソコンを打っている女子学生さんの横で カウンターに座り 充電

 

助かりました。

 

でも 広い店内で コンセントがあるのが カウンターだけと おもって

女子大生の横に わざわざ入って ドーナツを食べる おっさん2人

 

おそろしいです。

 

あとで 気づきましたが 他の空いているテーブルの下にも コンセント

たくさん ありました。

 

こんなに たくさん 空いているテーブルがあるのに このおっさん2人 変な人と

思われたのかも 知れません(>o<)

 

また ひとつ 学習することできました。

 

次からは 気をつけないと!

 

若い子にまじり いい経験できました。

 

つづく

 


| 2017.11.04 Saturday | ぶらぶら旅 道中記 | comments(0) |
[20:29]
宅建熊本研修ツアー12(タイピーエン)

JUGEMテーマ:熊本イベント情報

 

研修2日目 お昼は はっちゃんさんと 熊本うまいもんめぐり

 

やってきました タイピーエンのお店

 

291103-131.JPG

 

私 生まれて初めていただきます。

 

どんな中華そば なのか 頼んでみますと 上の具は 長崎ちゃんぽん

 

麺は 春雨 でした。

 

291103-132.JPG

 

これがまた さっぱりしていて おいしいです。

 

291103-133.JPG

 

夏場の食欲が 進みそうな1品でした。

 

名物に うまいものあり の 一コマでした。

 

つづく

 


| 2017.11.04 Saturday | ぶらぶら旅 道中記 | comments(0) |
[19:57]
宅建熊本研修ツアー11(水前寺公園)

JUGEMテーマ:日本庭園

 

私が 高校時代 歴史の教科書で 学んだ 日本三大庭園 水戸の偕楽園 岡山の後楽園 そして

この熊本の水前寺公園 と 思っていましたら 今は 金沢の兼六園 が 入って 水前寺公園が

三大庭園に入っていないのには 驚かされました。

 

291103-116.JPG 291103-117.JPG

 

しらちゃんから 水前寺公園 ネットで調べても 日本三大庭園に 出できませんよ と いわれて

いや いや そんなはずは ない 熊本の水前寺公園は 三大庭園で有名ですよ と 説明しても やはり

ネットの情報には 負けました。

 

でも この日本三大庭園の基準は これ 絶対ではなく 水戸の偕楽園 岡山の後楽園 熊本の

水前寺公園 そして 金沢の兼六園は その上にいかれたのか 特別名勝と呼ぶそうです。

 

291103-118.JPG 291103-119.JPG

 

私の時代は 弥生時代といえば 登呂遺跡だったのですが 考古学や歴史は その時代 時代で

いろいろな資料が でてくると 変更になるので ついていくのに困ります。(>o<)

 

高松の栗林公園が この三大庭園より すぐれているという資料がでてきており

将来は どうなるか わかりません。

 

ということで 今の日本三大庭園は 水戸の偕楽園 金沢の兼六園 岡山の後楽園 という

説みたいです。

 

291103-120.JPG 291103-121.JPG

 

でも 一度は きたかった 私の時代の日本三大庭園 水前寺公園

 

291103-122.JPG 291103-123.JPG

 

水前寺 清子 さん ここの出身です。

 

「水前寺」は 育ったここからいただき 清子は 加藤清正の 「清」 を いただいて 芸名

水前寺清子 の 誕生です。

 

365歩のマーチ 水前寺 清子

 

私が 演歌歌手なら 地元の名前と蜂須賀家政公から 「秋田町 家太郎」で デビューでしょう!(^▽^) 

 

291103-124.JPG 291103-125.JPG

 

広い公園を 散策しておりますと ほとんどの会話が 中国語

 

同じ アジア人なので すごい日本人観光客と思っていましたら 中国人観光客でした。

 

291103-126.JPG 291103-127.JPG

 

私は この池にうつる水面と 緑の景観が 何ともいえず すてきでしたが なんと 中国人観光客さん

それも 新婚さんが 2人並んで 芝生の山のところに 1本 松の木が植えられているところで

写真撮影を 順番にされておりました。

 

えっ? なんで ここ? (゜o゜;

 

291103-128.JPG 291103-129.JPG

 

私は この日本古来の建物の景観が いいと 思うのですが 芝生の山と松の木 1本って

日本中 どこのゴルフ場でも みえる光景ですが 中国には ないのでしょうか? と

思ったりもしました。

 

291103-130.JPG

 

この1枚の写真 池と石と建物が マッチしてきれいですが 中国では 3000年の歴史の

中では よく 見かける風景なので めずらしくないのかもしれません。

 

いい目の保養になりました。

 

つづく

 


| 2017.11.04 Saturday | ぶらぶら旅 道中記 | comments(0) |
[17:51]
宅建熊本研修ツアー10(加藤神社)

JUGEMテーマ:神社仏閣

 

熊本城の本丸が 一番近くでみれるということで ぐるりとまわって やってきました

加藤清正公を おまつりしてあります 加藤神社

 

291103-105.JPG 291103-106.JPG

 

徳島の不動産屋として 巨万の富をたたきだしている 名前の神社なので それに あやかるため たっぷり

お賽銭を チャリーーーーン

 

「将来 私も ベンツのジープに 乗れますように!(^▽^)」

 

291103-107.JPG 291103-108.JPG

 

神山方面から サンサンと 太陽の光が 注がれ パワーをいただきました。

 

291103-109.JPG 291103-110.JPG

 

そして ついに みえました 熊本城 本丸

 

完全に 足場があがっております。

 

熊本市のシンボルなので 本丸の復興を 早く待ちたいです。

 

291103-111.JPG 291103-112.JPG

 

加藤神社の神殿の中では 平日ですが 大勢の七五三の子供やご両親さんに おばあちゃんが

抱いておりました。

 

祝詞を あげられておりました。

 

日本に未来をささえる子供達です。

 

復興に負けず 元気で 育ってください!

 

291103-113.JPG 291103-114.JPG

 

さあ 私は 次の目的地まで 出発

 

城壁の石垣も 番号をふって 並べられておりました。

 

盗難防止なのか 付近に 警備員が 立っておりました。

 

291103-115.JPG

 

熊本市役所です。 

 

さあ 次の目的地まで 出発!

 

つづく

 


| 2017.11.04 Saturday | ぶらぶら旅 道中記 | comments(0) |
[16:41]
宅建熊本研修ツアー9(熊本城北大手櫓)

JUGEMテーマ:お城

 

熊本城の本丸まで 近づいてみたいなあと 思い 付近の看板をみますと 加藤神社で

七五三をしていいるということで 向かわせていただきました。

 

291103-92.JPG 291103-93.JPG

 

通路には 石垣が崩れてこないように フェンスをしていてくれました。

 

でも やはり 横を 歩くのは 気持ち悪かったです。

 

291103-94.JPG 291103-95.JPG

 

この大きな黒のどのうが 落ちてくるのではないかと!(゜o゜;

 

今度は 内堀に 近づいてみますと 本丸のお城の周りを囲っている櫓は 問題なさそうだなあ

とみておりますと・・・・・・・・・・

 

291103-96.JPG 291103-97.JPG

 

櫓の腰から 下が ありません。

 

いつ 傾いて 崩れ落ちても おかしくはない状態です。

 

291103-98.JPG 291103-99.JPG

 

こんな大きな石垣が崩れ落ちている光景をみますと ぞっとしましたが 桃山時代に 加藤清正公が

この大きな石を 今の時代のように 大型重機もなく どうやって ここまで 運んできて

持ち上げたのか 不思議です。

 

291103-100.JPG 291103-101.JPG

 

熊本城 復興に20年は かかるといわれておりますが 修学旅行で一度来た 34年前の

元気な熊本城に 復興してもらいたいです。

 

291103-102.JPG 291103-103.JPG

 

地震の恐ろしさ まざまざと みました 熊本城の外堀 内堀でした。

 

つづく

 


| 2017.11.04 Saturday | ぶらぶら旅 道中記 | comments(0) |
[16:28]
宅建熊本研修ツアー8(熊本城復興20年)

JUGEMテーマ:お城

 

熊本城の本丸に近づこうとしても どのコースも 立ち入り禁止。

 

291103-76.JPG 291103-77.JPG

 

熊本博物館にきたのですが ここも 休館

 

どうしたのだろうか? と 思い 付近を 歩いておりますと・・・・・・・・・・・

 

291103-78.JPG 291103-79.JPG

 

熊本地震で お城の塀が 傾いております。

 

博物館館内も 壊滅しているそうです(゜o゜;

 

291103-80.JPG 291103-81.JPG

 

震度7が1分以上 それも 2日後に 同じく 震度7 誰もが 予想したことのない

縦揺れの地震だったそうです。

 

耐震 免震など 横揺れの力には 強いそうですが 下から突き上げる縦揺れの震度7クラスには

ビルやマンションなどに クラックやひび割れが走り 人の能力では まだまだ自然の猛威に

太刀打ちできないそうです。

 

291103-82.JPG 291103-83.JPG

 

通常のビルやマンションなどは 解体後 整地して 時代にあった 新しい建物を建てれば

いいのですが 歴史建造物は 同じところの同じ場所に 石ころひとつ もどさないといけないので

熊本城の復興20年といわれていますが 2年たった今でも なかなか 進んでおらず 20年で

復興できるか どうか 地元の人も 心配しておりました。

 

291103-84.JPG 291103-86.JPG

 

大勢の観光客が 震災時に この城壁にあがったり 下を歩いていたのなら 大惨事となって

いたことでしょう。

 

291103-87.JPG 291103-88.JPG

 

熊本城を歩いていて すごい状態でした。

 

291103-89.JPG 291103-90.JPG

 

入れないところは フェンスの外から 写真をいただきました。

 

地震の恐ろしさ 歴史建造物の崩壊をみて ぞっとしました一コマでした!

 

つづく

 


| 2017.11.04 Saturday | ぶらぶら旅 道中記 | comments(0) |
[16:04]
宅建熊本研修ツアー7(熊本県護国神社)

JUGEMテーマ:神社仏閣

 

宅建熊本研修ツアー2日目。

 

早朝8時より スタート

 

熊本城の外堀を ぐるりと散策しておりますと 神社を発見

 

291103-71.JPG 291103-72.JPG

 

熊本県護国神社

 

先の日米開戦の戦争でなくなられた 戦没英霊や特別公務殉職者などを合祀した神社

 

291103-73.JPG 291103-74.JPG

 

本殿の前に 白黒写真で こちらを向いて笑っている学徒動員され 靖国で会おうといって

飛び立ち お国のために 命を絶った若き軍人さんの大きな写真が お祀りされておりました。

 

この人たちのおかげで 日本という国が 朝鮮半島やドイツのように 2つに分断されることなく

同じ民族が ひとつの土地に 国として 生活させていただいていることに 感謝です。

 

291103-75.JPG

 

世界で 難民を受け入れる 入れないで 問題となっておりますが 敗戦国 日本人も

場合によっては 難民になっていたかもしれません。

 

そんなことを 思ながら 手を あわせてまいりました。

 

江戸時代のように 300年間 平和が続きますように!

 

つづく

 


| 2017.11.04 Saturday | ぶらぶら旅 道中記 | comments(0) |
[15:45]
宅建熊本研修ツアー6(不動産業者交流会)

JUGEMテーマ:宅建

 

研修会も終わり 今度は 夜 熊本の歓楽街で 夜の不動産業者交流会へ

 

291103-48.JPG 291103-49.JPG

 

とりあえず ホテルにチェックインをして 夜の繁華街へ

 

291103-50.JPG 291103-51.JPG

 

東新町の3倍はあると思えるアーケード街の道の広さには 松山の大街道を思い出しました。

 

291103-52.JPG

 

6時からの交流会のため みなさん ちょろっと と 一杯飲み屋で談笑しておりました。

 

291103-53.JPG

 

さあ 交流会の場所へ

 

291103-55.JPG

 

熊本県といえば やはり 馬肉に馬刺し

 

私 馬の肉は 臭いがあるのかなあ と 思っていましたが めちゃくちゃ

おいしかったです。

 

291103-56.JPG 291103-58.JPG

 

やはり お酒が はいりますと 一気に みなさんの壁が壊れて ざっくばらんなお話が

聞けます。

 

291103-59.JPG 291103-62.JPG

 

談笑しているうちに トイレの立ちますと 高知県土佐の司牡丹 これを飲みながら おもしろい

遊びが楽しめます と いうポスターを 発見

 

これは! と 思い ママさんに お願いして おちょこを 用意

 

そのおちょこを 裏返して ピーナツを 入れてっと!

 

さあ 高知県名物 菊の花

 

でも 私 何を勘違いしたのか 音頭の歌 間違えてました。

 

「あ それそれ よっちょれよ よっちょれよ 高知の城下へ 来てみんや!」

 

よさこい鳴子おどり

 

みんなで 大合唱 よっちょれよ よっちょれよ よっちょれ よっちょれ よっちょれよ!

 

大盛り上がり!

 

291103-64.JPG 291103-65.JPG

 

あとで サガワさんから 「あれ アオヤマさん 菊の花 菊の花 って いう歌で 高知では

するのですが?」

 

と チェックされて 2人で 大笑い

 

熊本の イマズさん 翌日も あの よっちょれよ のフレーズが 頭から 消えない

みたいです。

 

もし 熊本で このゲームが よっちょれになって 広まったら 原因は 私です(^▽^)

 

291103-66.JPG 291103-67.JPG

 

楽しい夜の不動産業者の交流会でした。

 

291103-70.JPG

 

さあ 私は ホテルに帰って 明日の予習 予習っと!

 

つづく

 


| 2017.11.03 Friday | ぶらぶら旅 道中記 | comments(0) |
[20:46]
宅建熊本研修ツアー5(株式会社 明和不動産)

JUGEMテーマ:宅建

 

さあ やってまいりました 本日 研修でお世話になります 株式会社 明和不動産

 

291103-36.JPG 291103-37.JPG

 

このビル テナント部分は 明和不動産事務所 と 賃貸マンションと分譲マンションの

高層ビルです。

 

291103-38.JPG

 

明和不動産 関連グループを含めますと 社員数 400人には 驚かされました。

 

講師は ヨコイ取締役さん と イマズ取締役さん

 

テーマは 熊本地震から学んだ不動産管理について です。

 

291103-39.JPG 291103-40.JPG

 

熊本県は 地震のない県として 有名でしたが すべてをくつがえされた 震度7の熊本震災

 

1回目の地震は 夜の9時に 震度7の縦揺れ 横揺れが1分以上続き ちょうど オーナー様と

繁華街で 飲んで お店をでてきたときに 被災されたそうです。

 

道路が波打ち 歩いている人がこけるほどのすごい揺れだったそうです。

 

慌てて 本社に帰り 管理マンション テナントビルなどの対策に おわれたそうですが

電話回線が パンクするし 入居者が 本社に 怒鳴り込んできたりと 対応におわれて

大変だったそうです。

 

291103-41.JPG 291103-42.JPG

 

管理物件の被災の現場写真をスクリーンでみせてもらいますと 天井がないお部屋 電気温水器が

倒れて 各階に滝のように流れる水 部屋の中で 傘をささないと生活ができない状態など

すごい現場でした。

 

社員全員が それぞれ 班に分かれ 管理物件の入居者に対応するも 入居者も あたるところが

なく 社員が訪問したときに 子供さんより もとの生活にもどせ! と けりをいれられたときには

心が 折れそうになったそうです。

 

291103-43.JPG 291103-44.JPG

 

2時間 震災後の不動産屋の対応事例を うかがっておりますと 台風の日に現場にみにこいと

クレームをうけても 熊本の不動産屋さんの管理の苦労をきかされますと もんくのいいようが

ありません。

 

291103-45.JPG 291103-46.JPG

 

テレビ報道でみる熊本地震より 実際 現場で 不動産管理の対応に追われた社員さんの生の声を

きくことが できるって いい勉強になります。

 

291103-47.JPG

 

震災の復旧で 建築業者が足りず まずは お客様の管理物件から 対応して やっと2年がたち

本社の復旧工事に はいったみたいです。

 

私 塗装工事をされているのかと思っていましたら 震災の復旧工事でした。

 

徳島でも 南海地震をひかえております。

 

少しでも 減災ができるように いい勉強をさせていただきました。

 

ありがとうございました 明和不動産 様!

 

つづく

 


| 2017.11.03 Friday | ぶらぶら旅 道中記 | comments(0) |
[18:50]