阿波藍のみなさんに 感激

JUGEMテーマ:徳島

 

川内町の阿波十郎兵衛屋敷にて 阿波藍のみなさんが 藍染めのファッションショーを披露

 

020812-45.jpg 020812-47.jpg

 

今年は 阿波踊りが中止になりましたが ぞめきの音頭で 阿波踊りを舞台で みせていただけて

感激です。

 

020812-48.jpg 020812-49.jpg

 

毎年 お盆は 阿波踊りが 当たり前と思っていましたが 当たり前でないことがあることに

気づかされますと 阿波踊りを舞台でみせていただき ありがたかったです。

 

020812-50.jpg 020812-51.jpg

 

私 藍染って おっさんの縁側ですいかを食べる夜の寝間着と思っていましたが 白の記事に

見事に 藍の色が調和して みごとです。

 

すばらしい 世界に通じる 藍染めファッションショーです。

 

外国人観光客さんも 拍手されておりました。

 

020812-52.jpg 020812-53.jpg

 

阿波藍も 東京オリンピックカラーで 一躍 全国区になりましたが いつも 近くにありながら

気がつきませんでした。

 

020812-54.jpg 020812-55.jpg

 

そして 最後は 徳島を代表するモラエスさんと コハルさんの人形浄瑠璃の阿波踊り。

 

020812-56.jpg 020812-57.jpg

 

今年は 阿波踊り なかったなあ と 思っていましたが 思わず サプライズ

 

020812-58.jpg 020812-59.jpg

 

やはり お盆は 阿波踊りのぞめきのリズムが 街に響かないと さみしいものです。

 

020812-60.jpg 020812-61.jpg

 

阿波踊りをみせていただき ありがとうございました・・・・・・阿波十郎兵衛屋敷のみなさま!

 


| 2020.08.14 Friday | 徳島再発見 | comments(0) |
[16:50]
土柱高越県立自然公園 阿波の土柱

JUGEMテーマ:観光まちづくり

 

サークル活動 温泉部で 阿波町まで やってきたので 少し 足を伸ばして観光へ

 

やってきました 土柱高越県立自然公園 阿波の土柱

 

020216-13.jpg

 

最近は 便利になり スマホのナビが 目的地まで 案内してくれます。

 

しかし 悲しいかな 阿波の土柱と登録しますと ナビが 「アワノドチュウ」と

いわず 「アワノツチバシラ」と 解説したときに まだまだ 徳島の観光

メジャではないのか と 思ったりもしました。

 

020216-14.jpg 020216-15.jpg

 

さあ やってきました 阿波の土柱

 

020216-16.jpg 020216-17.jpg

 

自然の風や雨の力は すごいです。

 

岩を 自然が削って 山が 柱のようになっております。

 

020216-18.jpg 020216-19.jpg

 

これぞ 四国のグランドキャニオンです。

 

昔は 遠足できたような思い出がありますが 観光客も 新型コロナウイルスの影響なのか

少なかったです。

 

020216-20.jpg

 

四国も観光立県をめざして 観光地を 全国に紹介する 四国八十八ヶ所に

ちなんで 四国八十八景 が あるそうです。

 

020216-21.jpg

 

森進一の襟裳岬の歌ではありませんが 何もない町 が 有名になるので

徳島の観光地も がんばって 全国区になってほしいものです。

 

四国八十八景 阿波の土柱

 

020216-22.jpg

 

ちょっと 行ってみいへんでぇ ブログ編

 

阿波の土柱でした、

 


| 2020.02.17 Monday | 徳島再発見 | comments(0) |
[08:24]
サークル活動 ウォーキング部 徳島ジャズフェスタ2019

JUGEMテーマ:ウォーキング

 

休日の夜は サークル活動 ウォーキング部

 

アミコ前を歩いておりますと 道を挟んで 藍場浜公園から リズミカルで爽快な音楽が

流れてくるので その方向へ いってみますと 徳島ジャズフェスタをされておりました。

 

011028-2.JPG 011028-3.JPG

 

私 クラシックジャズ 大好きです。

 

クラシックジャズ

 

戦後 日本が混乱で貧困であえいでいる中 勇気をもらったジャズ

 

あっ ちなみに そのとき 私 生まれていませんが!(^▽^)

 

011028-4.JPG 011028-5.JPG

 

せっかく 生で ジャズを聴けるので シラフというのも・・・・・・・・・・・

 

011028-6.JPG

 

あっ 私の目に ポスターが・・・・・・・・・・

 

011028-7.JPG

 

いつの間には 私の手の中に ハイボールが・・・・・・・・・・

 

011028-8.JPG

 

無意識って 恐ろしいものです。(^▽^)

 

011028-9.JPG

 

そして 会場内には マルタさんの登場で 大盛り上がり

 

011028-10.JPG 011028-11.JPG

 

プロのサックスを聴きますと 鳥肌が立ちました。

 

ウォーキング中に いろいろと出会えるのも サークル活動のいいところ。

 

楽しい休日の一コマでした。

 


| 2019.10.28 Monday | 徳島再発見 | comments(0) |
[12:05]
サークル活動 歴史散歩部 撫養城

JUGEMテーマ:歴史

 

ついに 初めて足を踏み入れた 鳴門のお城 撫養城

 

010721-38.JPG

 

近くにきますと やはり お城 大きいです。

 

今回 ラッキーだったのは 日曜日のため お城の中に入れました。

 

010721-39.JPG 010721-40.JPG

 

平日は 城門が閉まっているそうです。

 

お城とは 少ない兵力で籠城して 敵に攻め込まれても びくともせず やがて大軍を

退散させる工夫がたくさんされているところが 魅力です。

 

鳴かぬなら 鳴くまで待とう の あの徳川家康 や 武田信玄は 城攻めは苦手で

相手を挑発して 城から引きずり出して 平地で短期決戦をいどむ武将に対して 豊臣秀吉は

城攻めが大得意として 水攻め 兵糧攻めなど 時間をかけて 戦力を温存して落城さす

武将で 秀吉さんが 鳴くまで待とう のような気がいたします。  

 

さあ このお城をどう落とそうか? このお城をどう守り抜こうか? こんなことを

考えながら 本丸までいくのが お城ファンには たまりません。

 

010721-47.JPG 010721-45.JPG

 

いろいろと 攻められないように 工夫をされておりました。

 

010721-46.JPG

 

最上階にいきますと 鳴門市内を一望でき 淡路から 水軍が攻めてくれば よくわかります。

 

010721-41.JPG 010721-42.JPG

 

昔 管理していた鳴門のマンションが よく みえました。

 

010721-43.JPG 010721-44.JPG

 

一度 きてみたかった 妙見山公園と撫養城

 

念願かなった サークル活動 歴史散歩部 撫養城でした。

 


| 2019.07.21 Sunday | 徳島再発見 | comments(0) |
[22:26]
サークル活動 歴史散歩部 妙見神社

JUGEMテーマ:歴史

 

美術館を出たときの あのお城に行くには どうしたらいいのですかと うかがいますと

いろいろと 教えていただきました。

 

ここからは 車でいけないので 坂を登ったその上にあるということで 歩いて出発

 

010721-31.JPG 010721-32.JPG

 

妙見神社さんへ到着

 

010721-33.JPG

 

初詣 妙見さんに いってくる と 鳴門の人がよくいう妙見さんて ここのことなんだなあと

50才にして 初めて 足を踏み入れました。

 

010721-34.JPG 010721-35.JPG

 

この妙見山の上にそびえ立つお城 鳴門城と思っていましたら 阿波の九城のひとつ

撫養城(ムヤジョウ)だ そうです。

 

阿波国九城 しらべてみますと 一宮城 撫養城 西条城 川島城 大西城 海部城

牛岐城 脇城 仁宇城 だそうです。

 

江戸時代の一国一城令で 徳島城を残して 破却されました。

 

再建されて 今に残る撫養城

 

塩とわかめと薬品で 財政が豊かな鳴門市 徳島にも 鳴門競艇をつくってもらって

徳島城を 再建してもらいたいものです。

 

010721-36.JPG 010721-37.JPG

 

さあ 私も 妙見神社に 参拝

 

「もう 白紙撤回ばかりあきたので 3度目の正直 よろしくお願いいたします。

抹消の委任状をもらうために契約書に貼った印紙代が たくさんのおつりをつけて

返ってきますように。」

 

これで 不動産販売必勝祈願


さあ 撫養城へと 出発

 


| 2019.07.21 Sunday | 徳島再発見 | comments(0) |
[22:02]
サークル活動 歴史散歩部 妙見山公園 ガレの森

JUGEMテーマ:歴史

 

今日は 畑の管理が 早く終わったので サークル活動 歴史散歩部へ

 

やってきました 鳴門市の妙見山公園

 

まえまえから 小高い丘の上に お城が建っていたのをよくみましたが きたことがないので

一度 足を運んでみようと 妙見山公園へ

 

010721-25.JPG 010721-26.JPG

 

その前に やってきました ガレの森美術館 & 空海美術館

 

今日は 空海美術館はしていなかったので ガレの森へ

 

私 夜のお店のスナックやラウンジや釣りは 一人でいけない性格ですが 映画館と史跡めぐりは

一人で どこでも 入っていけます。(^▽^)

 

010721-28.JPG 010721-29.JPG

 

ガラス工芸品を 鑑賞させていただきました。

 

小高い山の上からみる景色は最高です。

 

010721-30.JPG

 

ガレの森美術館でした。

 


| 2019.07.21 Sunday | 徳島再発見 | comments(0) |
[21:33]
神山町の七夕祭り

JUGEMテーマ:七夕

 

神山町の道の駅によりますと きれいに 七夕飾りをされておりました。

 

神山町に入りますと 道路に 飾られた 笹の葉

 

010707-28.JPG 010707-29.JPG

 

神山町でみる夜空は最高と思います。

 

010707-30.JPG 010707-31.JPG

 

きれいな神山町の七夕飾りでした。

 


| 2019.07.08 Monday | 徳島再発見 | comments(0) |
[11:05]
旬の食材を求めて 阿波食ミュージアムへ

 

旬の食材を求めて 石井町の阿波食ミュージアムへ

 

いろいろな地域の農家のみなさんが 栽培された旬の野菜を

出荷されて 販売されております。

 

ここで 野菜の値段や種類をみて 次 これつくってみようかなあ

とか 今年 うまくつくれなかったと思ったら いい値段で売られて

いたので プロ農家も 難しかったので 素人の私には 当然

つくれなくて そりゃ しかたないと あきらめがつきます。

 

010630-12.JPG

 

つくってみようかなあ と 思ってやめた 白いとうもろこし

 

売っていたので 買って帰りました。

 

めずらしかったのですが やはり ゆでると 先入観なのか なぜか

違和感があったので とうもとこしは 黄色でいきます。

 

レジで待っておりますと 今まで気づきませんでしたが 野菜と漢字が

壁に書かれておりました。

 

スダチって 酢橘 柑橘の橘の酢 で すだちと書くみたい。

 

010630-14.JPG

 

勉強になりました。

 

昨年 たけいっちゃんが 庭の畑に 種をまいたら いっぱい

収穫できたというチシャ

 

010630-13.JPG

 

草かんむり で 大きくなる 巨 という文字をおいてあります。

 

昔の人は 植物の成長をみごとに 漢字に表現されて すごいです。

 

いろいろと 季節感が味わえる阿波食ミュージアムでした。

 


| 2019.07.01 Monday | 徳島再発見 | comments(0) |
[08:29]
美郷ほたるまつり

JUGEMテーマ:自然

 

研修のために 高松へ向かう途中 徳島駅で 徳島のイベントを紹介されておりました。

 

美郷ほたるまつり

 

010606-12.JPG 010606-13.JPG

 

やどかりの宿のような蛍かご

 

この中に 蛍をいれると 真っ暗の中 きれいに 光るみごとな虫かごです。

 

きれいな水にしか 生息しない 蛍

 

今 あまり みかけなくなりました。

 

010606-14.JPG 010606-15.JPG

 

さあ ないちゃん専務と 2人で 高松へ研修

 

010606-16.JPG 010606-17.JPG

 

最近は ビジネスホテルとセットにしますと 徳島ー高松間の特急往復券が 非常に安く

ありがたいです。

 

さあ 講習に向かって 出発

 


| 2019.06.06 Thursday | 徳島再発見 | comments(0) |
[20:34]
休日は 3家族で シーサイドバーベキュー

 

連休スタートは 3家族で 沖洲にオープンしました シーサイドバーベキューへ

 

310430-18.JPG

 

いろいろなイベント施設があるのには 驚きました。

 

310430-17.JPG 310430-16.JPG

 

釣り堀も ありました。

 

あとかたずけが大変なバーベキューですが ここは 手ぶらでこれるのが 最高です。

 

310430-20.JPG 310430-19.JPG

 

オカヒサパパ 居酒屋さんが オープンできそうな腕前で 焼いていってくれます。

 

310430-21.JPG 310430-22.JPG

 

ちなみに 私の担当は 飲む係です!(^▽^)

 

ビールが グイグイ入ります。

 

310430-23.JPG

 

みんなで ワイワイ ガヤガヤの楽しいバーベキュー

 

この会 毎年段取りしてくれて 今年で12年目です。

 

子供達も大きくなり 部活動やアルバイトで 夜 コテージで1泊することが

なくなりましたが 毎年 楽しい飲み会です。

 

寝正月に寝ゴールデンウイークにはならず ありがたいイベントです。

 

楽しいひととき ありがとうございました バーベキュー参加のファミリーの

みなさま また 集まりましょう!

 


| 2019.04.30 Tuesday | 徳島再発見 | comments(0) |
[12:24]