<< 秋田町発24時「親しき仲にも礼儀あり」 | main | 医療設備の進歩には 驚きです >>
ものあまりの時代でしょうか?
JUGEMテーマ:宅建

テナントの改修工事で いらなくなった スナックの備品

オーナー様 リサイクルショップにきてもらって 処分しようと
しますと リサイクルショップに 断られたと お電話

「えっ? ひきとってもらえなかったのですか?」

私 驚きました。



私 この不動産業界に入った17年前は 必ず スナックの
テナント賃貸契約には 権利売買として 備品の売買もさかんに
おこなっておりましたが 今は ものあまりなのか リサイクルショップでさえ
いらない と いわれる 驚きの時代です。

もったいないですが 家主様に 処分費をもらって 産廃業者に ひきとって
もらいます。

これからの時代 家主業も大変だなあ と 感じた不動産屋の一コマでした。
 

| 2016.06.15 Wednesday | 不動産日記 | comments(0) |
[18:52]
Comment