<< 鱗友会 グレ釣り大会 本日のいい顔 | main | カサブランカネット シールをいただきました >>
鱗友会 グレ・アオリイカ対象魚釣り大会
JUGEMテーマ:磯釣り

鱗友会 今年度 最後の行事 グレ・アオリイカ対象魚磯釣り大会 IN 高知県東洋町
甲浦

クラブ発足 2回目の県外磯釣りツアーです。

「高知県甲浦って 徳島よりなんですが?」

「あくまでも 高知県のため 県外磯釣りツア−です!」

6時に現地集合!

今日は 甲浦磯釣りセンターさんにて 出船

私は ヒデヒロウさんと 千畳敷 の 磯にて チャレンジ

広い磯で ピクニックができて 最高です。

270118-1.JPG 270118-2.JPG 270118-3.JPG

波も 穏やかで 絶好のアオリイカ日和

270118-4.JPG 270118-5.JPG

アジかんで アジをエサに アオリイカねらい。

前回 愛媛県中泊で グレの顔をみることができなかったので 今回は アオリイカ
で チャレンジ

お隣で ヒデヒロウさん 底物の石鯛ではなく フカセ釣りの グレ狙いです。

270118-6.JPG

いざ 勝負!

でも 悲しいかな まったく アオリイカの当たりナシ

水温が 低いのか? と 思いきや となりで ヒデヒロウさん 竿を 曲げて 曲げて。

270118-7.JPG 270118-8.JPG 270118-9.JPG

30cm前後の グレ を 30分で 5枚も ゲット

入れ食いなのか?

えっ・・・・・・・! 今日は アオリイカより フカセの日?

270118-10.JPG 270118-10a.JPG

いや ここは 高知県甲浦 絶対 アオリイカは いるはず。

あらゆる場所を さぐりましたが アジが かじられません。

270118-11.JPG 270118-12.JPG 270118-13.JPG

こんなに 穏やかな海なのに いったい アオリイカの集団のみなさんは どこの海に
行ってしまったのでしょうか?

船頭さん 気を使っていただいて アオリイカは イカダが釣れるから そちらに
行きますか と お声をいただきましたが ここは 磯釣り大会

イカダで 釣ったなど 私の モラル が 許しません。

あとになって思えば イカダにあがったら よかった! オイ オイ

270118-14.JPG 270118-15.JPG 270118-16.JPG

この調子でいきますと ヒデヒロウさんのクーラーボックスに グレが満タンと 
思っておりますと そうは 魚が おろさない と もう どこに ウキをいれても

オセン に キャラメル フグに おどろくなかれ エンジェルフィッシュ

さすが スキューバーダイビングポイント

270118-17.JPG 270118-18.JPG 270118-19.JPG

海面を みつめると カラフルな 小魚の大群に 私 心 踊らされました。

「ヒデヒロウさん きれいやねえ。 海中公園にいかなくても 楽しめるねぇ!」

でも 釣り人には エンジェルフッシュは 困ったエサとりです。

「このエサとり 勘弁してください!」

そして 今度は 水温が高いのか ボラの大群が いったり きたり

ヒデヒロウさんのウキや 私のアジのウキに 体当たり

もう どうしようも ありません。

270118-20.JPG

もう 海面を ばちゃ ばしゃと トビウオのように ボラが 飛び跳ねております。

さすがに ヒデヒロウさん あきらめモードに 入るのかと 思いきや

タモとバッカンと竿を かかえて ロッククライミング

「すべり落ちるぞ!」 「大丈夫ですよ!」

さすが 若さです! 険しい岩山を越えて 西のはしまで 歩いていきました。

私は 同じ場所で むかえにきてくれるまで じっといるのが好きですが
釣り師は どこまでも 魚の釣果を求めて チャレンジしていきます。

みてください ツルツル岩を ずーーっと 歩いて 先まで。

しかし 今のデジカメも すごいです。
 270118-21.JPG 

ズーーーーーーム!

270118-22.JPG 

ここまで 撮影することが できます。


270118-23.JPG 270118-24.JPG 270118-25.JPG

私は 釣れないときには 磯の上で ピクニック

みてください 釣れないときほど ブログに登場する写真の多いこと 多いこと

自然の中で 海をみながら お弁当を食べるのは 最高です。

270118-27.JPG 270118-28.JPG 270118-29.JPG

時間が ゆったり 流れます。 ちなみに 私は 時間がゆったり流れましたが
ヒデヒロウさんは まだ 4時まで 釣りたかったみたいです。

270118-30.JPG 270118-31.JPG

ヒデヒロウさんの釣果 30cm前後の グレ その中に混じって いいサイズの
グレも ゲット

270118-32.JPG

私のアオリイカは 顔を出しませんでした。

ヒデヒロウさんと 同じ 磯だったので 私も フカセ釣りをしていれば
この2倍は 釣っていたかも しれません。

「アオヤマさん ボーリング大会のはっちゃんさんではないので
タラ レバは 焼肉屋で いってください。」

愛媛県中泊といい 高知県甲浦といい にぎりました。

私は 殺生が苦手なので 毎回 海にエサをまいて 大きく育てよ と
いつも みなさんより 多く釣らないように 心がけております (^▽^)

270118-33.JPG 270118-34.JPG 270118-35.JPG

ちなみに ハッタ競技部長さん 優勝できなかったので 水温を下げてやる と
海中に 氷 を 投げ込んで おりました (゜Д゜)

270118-36.JPG 270118-37.JPG

さあ 納竿の2時30分 帰港して 計量開始

270118-38.JPG 270118-39.JPG

続々と みなさん 計量

270118-40.JPG 270118-41.JPG 270118-42.JPG

中村さんのゲットした エボシの 37cm 2匹を 先頭に いい型のグレを
どんどん 計量

270118-43.JPG 270118-44.JPG 

うらやましい。

270118-45.JPG

さあ 総重量勝負です!

宮兼さん ボラを2匹計量しようと しておりました(^▽^)

「あおちゃん ボラ ダメ?」

「ダメです!」

※ ちなみに ダメよ ダメダメ は ミーハーと 思われたら困るので
使いませんでした。

さあ 成績発表 対処魚は 23cm以上のグレの総重量のみ!

270118-46.JPG

優勝者 岡久 務 様   2480g

連続 V おめでとうございます!

 270118-47.JPG

2位  中村 秀樹 様  2470g

10gの僅差です。 グレを締めず 行きバッカンで泳がせていれば
優勝でした。 お見事です。

 270118-48.JPG

3位  前山 隆昭 様  2250g

入賞者のみなさま おめでとうございます!

270118-49.JPG

ちなみに ヒデヒロウさん 1890gで 第4位でした。 

と いうことは 同じ磯にあがった 私が もし フカセ釣りを
していたら 1890g×2倍= 3780g

ダントツで 優勝でした。 残念!

「それ この間 中泊で プチンと 糸ごと切られた はったさん
の 尾長の70cm 逃がした! に 匹敵しますよ!」

釣れても 釣れなくても 楽しい 釣り日和でした。

これにて 今年度 鱗友会 年間行事 終了です。

徳島県釣り連盟 2月委員会 及び 総会に出席して 新年度の
幕開けです!

270118-60.JPG

参加者のみんさん 無事 人数も確保できまして 釣り大会を実行することが
できました。

本当に ありがとうございました。

そして みなさん お疲れ様でした。

また 次回 よろしく お願いいたします!
 

| 2015.01.19 Monday | 釣りクラブ 鱗友会 | comments(0) |
[14:09]
Comment