<< 今日は 燃やせるゴミの日 | main | いよいよオープン イオンモール >>
本当に 我々も 通ってきた道なのか?

JUGEMテーマ:家族

 

息子の高校の入学式に参加して 保護者説明会を受けたときに

驚きました。

 

中学で3年間かけて行っていたカリキュラムを たった1年のペースで

やってしまうそうです。

 

今までの中学校でのペースで安心していると 授業に取り残されるそうです。 

 

早朝補習からはじまり 7時間授業 予習など 当然しているものとして

授業を どんどん すすめていくので ついていけないお子様が

続出するので 保護者のみなさんの協力がなければ なりたちませんと

親が ハッパをかけられました。

 

と いって 親が 息子に 勉強しろ 勉強しろ といっても

いうことを聞きません。

 

もう 我々 頼るのは 神様 仏様 ウッチー先生です!

 

我々の高校時代 部活動 生徒会 FS実行委員会 友達と 買い食いと

高校生活 エンジョイしていたような気がしますが 今の高校生活

もう3年先の大学入試に向かって ムチ打たれました。

 

 

さすが 進学校は 違います。

 

うちの息子 この受験戦争に ついていけるのでしょうか?(゜o゜;

 

最近の新社会人は 根性がない すぐにやめる 上司に口の聞き方を知らないと

我々 おっさん世代からみますと もやしっ子のようにうつりますが

 

義務教育が終わり この過酷な受験戦争と就職戦線の7年間を 泳ぎ切って

いざ社会人になったときに 燃え尽きるのでしょう。

 

本当に 我々も 通ってきた道なのでしょうか?

 

たぶん 私は 今の時代は 無理です。

 

いい時代に 学生をさせていただきました。

 

燃え尽きないように 楽しみながら

受験戦争 がんばってください・・・・・・新入学生のみなさま!

 


| 2017.04.11 Tuesday | 不動産日記 | comments(0) |
[15:17]
Comment