<< クールビズ四国 | main | 神山すだちの里 推奨に すだち小僧と協力 >>
家庭菜園の楽しいエリア 20−50坪

 

「アオヤマさん いい趣味 みつけましたね!」

 

農業大学から帰ってきて お仕事をしていて 不動産屋さんと 会話

 

今回 3反 いわゆる900坪の農業放棄地を開墾していて

気づいたのですが 5反以上お持ちの石井の農業経営者さんと

話をしていて 家庭菜園として 本当に 楽しい作付け面積は

20ー50坪みたいです。

 

百姓市や道の駅に 収穫した農作物を出しても 野菜の値段が

あがったといわれていますが 上がれば 今の消費者

買わないそうです。

 

 

無農薬野菜というブランド化を はかって 市場の3割アップで

販売をかけても 消費者は 3割安い農薬で育った野菜を

購入されるみたい。

 

それも 無農薬野菜 と 書いて出せる農作物は 自分の畑だけでなく

隣接している畑も 無農薬栽培をしていないと ダメみたい。

 

ご近所の1軒の農家が もう 害虫にやられるので うちは 無農薬栽培

やめるわ と いわれれば そのエリアの無農薬野菜は 無農薬という

表示が できないそうです。

 

農家の横つながりも 大変です。

 

私 農業で ごはんを食べていないので 農家の方からは

趣味や道楽にみられておりますが 専業農家にとっては 深刻な

問題です。

 

作り手になってわかりました 若者の農業離れの地方の一コマでした!

 


| 2017.05.18 Thursday | 家庭菜園日記 | comments(0) |
[21:38]
Comment