<< なすのお花見 | main | さつまいものツル上げ >>
すだち小僧先生のアドバイスで復活の果樹園

JUGEMテーマ:農業

 

神山町には すだち ゆず の苗木が 合うということで どの木がいいのか すだち

ゆず ハッサク 温州みかん を それぞれ 畑に 植樹したところ すべての木の

葉が 散りました。(>o<)

 

そして すだちの実が 小さくなっていたのに ポトリと 下に落ちました。

 

果樹は無理だろうと すだち小僧先生に 相談しますと

 

「このところの水不足で 今は 葉が落ちたかもしれんけど すだちが 自分の実の

水分を吸ってでも 生きようとするので そのまま 気にせんと 抜かんとそのまま

放置してみて!」

 

と いわれて そのままにしており ナスや きゅうりや とうもろこしの収獲を

楽しんでいたので 果樹の木を植えていたこと すっかり 忘れておりました。(゜o゜;

 

290717-19.JPG 290717-20.JPG

 

今日 チェックをしてみますと なんと 枯れたと思った苗木から 新芽が出ているではありませんか?

 

残念ながら 温州みかんの木は 枯れてしまいましたが すだち と ゆず と はっさくは

神山町の気候 山間部にあうのか 目を 吹き出しております。

 

290717-21.JPG

 

そして 果樹の葉を吸いとり 葉を枯らす アブラムシを食べに

益虫 テントウムシが ハッサクの木に 止まってくれており

葉っぱは 青々と 成長しております。

 

290717-22.JPG

 

さすが すだち小僧先生のいうところのすだちの生命力には 驚かされました。

 

枯れた思って 引き抜かなくてよかったです(^▽^)

 

果樹 そして 野菜 と 手を入れれば 入れる程 期待に答えてくれます。

 

そうだ 息子も 娘も 畑に 植えよう!(^▽^)

 

アドバイスのおかげで 元気に 果樹育っております・・・・・すだち小僧先生(^▽^)

 


| 2017.07.17 Monday | 家庭菜園日記 | comments(0) |
[17:34]
Comment