<< 宅建熊本研修ツアー10(加藤神社) | main | 宅建熊本研修ツアー12(タイピーエン) >>
宅建熊本研修ツアー11(水前寺公園)

JUGEMテーマ:日本庭園

 

私が 高校時代 歴史の教科書で 学んだ 日本三大庭園 水戸の偕楽園 岡山の後楽園 そして

この熊本の水前寺公園 と 思っていましたら 今は 金沢の兼六園 が 入って 水前寺公園が

三大庭園に入っていないのには 驚かされました。

 

291103-116.JPG 291103-117.JPG

 

しらちゃんから 水前寺公園 ネットで調べても 日本三大庭園に 出できませんよ と いわれて

いや いや そんなはずは ない 熊本の水前寺公園は 三大庭園で有名ですよ と 説明しても やはり

ネットの情報には 負けました。

 

でも この日本三大庭園の基準は これ 絶対ではなく 水戸の偕楽園 岡山の後楽園 熊本の

水前寺公園 そして 金沢の兼六園は その上にいかれたのか 特別名勝と呼ぶそうです。

 

291103-118.JPG 291103-119.JPG

 

私の時代は 弥生時代といえば 登呂遺跡だったのですが 考古学や歴史は その時代 時代で

いろいろな資料が でてくると 変更になるので ついていくのに困ります。(>o<)

 

高松の栗林公園が この三大庭園より すぐれているという資料がでてきており

将来は どうなるか わかりません。

 

ということで 今の日本三大庭園は 水戸の偕楽園 金沢の兼六園 岡山の後楽園 という

説みたいです。

 

291103-120.JPG 291103-121.JPG

 

でも 一度は きたかった 私の時代の日本三大庭園 水前寺公園

 

291103-122.JPG 291103-123.JPG

 

水前寺 清子 さん ここの出身です。

 

「水前寺」は 育ったここからいただき 清子は 加藤清正の 「清」 を いただいて 芸名

水前寺清子 の 誕生です。

 

365歩のマーチ 水前寺 清子

 

私が 演歌歌手なら 地元の名前と蜂須賀家政公から 「秋田町 家太郎」で デビューでしょう!(^▽^) 

 

291103-124.JPG 291103-125.JPG

 

広い公園を 散策しておりますと ほとんどの会話が 中国語

 

同じ アジア人なので すごい日本人観光客と思っていましたら 中国人観光客でした。

 

291103-126.JPG 291103-127.JPG

 

私は この池にうつる水面と 緑の景観が 何ともいえず すてきでしたが なんと 中国人観光客さん

それも 新婚さんが 2人並んで 芝生の山のところに 1本 松の木が植えられているところで

写真撮影を 順番にされておりました。

 

えっ? なんで ここ? (゜o゜;

 

291103-128.JPG 291103-129.JPG

 

私は この日本古来の建物の景観が いいと 思うのですが 芝生の山と松の木 1本って

日本中 どこのゴルフ場でも みえる光景ですが 中国には ないのでしょうか? と

思ったりもしました。

 

291103-130.JPG

 

この1枚の写真 池と石と建物が マッチしてきれいですが 中国では 3000年の歴史の

中では よく 見かける風景なので めずらしくないのかもしれません。

 

いい目の保養になりました。

 

つづく

 


| 2017.11.04 Saturday | ぶらぶら旅 道中記 | comments(0) |
[17:51]
Comment