<< 誰が考えるのか 街路地の落葉樹 | main | 今日は 資源ゴミ回収日 >>
よばれるうち お声のかかるうちが華

JUGEMテーマ:宅建

 

このところの3年間の間に 会社を創業して不動産屋を2つに

したり 父がなくなり 宅建免許の関係から 2つの会社のうち

1つを宅建業から不動産管理業へと変更したり その間に

宅建城から 一度 除籍して 審査後再入会と まあ バタバタ

 

会社役員退任のため 宅建城でも 専任宅建取引士登録を抹消して

新会社設立と同時に 再登録

 

その間は 宅建城に席がないので 私 すべての役を解任

 

委員会の委員 青年部役員 トレイン役員など 退任しますと

いろいろと クラブでの肩書きが なくなりました。

 

先日のトレインの集まりで 元将軍様と ようこ姫と 席でお話をしておりますと

誰も こない (゜o゜;

 

現職役員やおたぬき会長さん ハリチャングム常務さんのまわりには 人だかり。

 

もっと 驚いたのは 今の若い不動産屋の会員さん 宅建城の会長さんは

おたぬき会長さんより 前職の人 知りません。

 

知っている人は だんだんと 年齢と健康上のため 懇親会にきません。 

 

私も 肩書きがなくなりますと だんだんと フェイドアウトされていき

最後は 「Fin」という文字で 締めくくられてしまうのでしょうか?(>o<)

 

そんな矢先 さんちゃん社長 徳島中央支部の最後の締めのあいさつを

中央の役員さんが説得するも かたくなに 拒否

 

私が そばによっていき

 

「さんちゃん社長 やってくださいと 呼ばれるうちが 華ですよ。

そのうち 声も かけてくれなくなったら  終わりですよ!」

 

「そんなもんか?」

 

娘さんと 元会長と 私と3人で 肩書きがないと 誰もきてくれない寂しさを

話しますと 重い腰を あげてくれました。

 

291208-19.JPG

 

最近のわかいしは と いいだしたら きらわれもののおっさんですが

好きなもの同士が テーブルを囲んで その宴会が終わるので お店側は

お酌でビールが 大量にでなくて助かりますが 1人できている人 めったにこない人が

席につきますと しゃべる相手もいなく 最後まで いることもなく 中座されて

おりました。

 

中座しますと 次は きてくれない可能性もあり だんだんと 人数が減ってきます。

 

と いって どこかの元気のない会のように 「新人は 酌してまわらんか! ボケ!」

といいだしますと 誰も その会に 不参加の言い訳をして 近づかなくなります。

 

若い会員も 年配の会員も 中間管理の会員も みんなが わいわいがやがや

集まれる方法が ただ ひとつ!

 

私が 理事会で コンパニオンの予算を 取ってきます!(^▽^)

 

一人できても 知り合いがいなくても 若いおねーちゃんが 社長さー−ーん と

よってきてくれれば もう 我々 支部役員が 2年に1回の 改選の春が近づいて

くるとき以外は お酌してまわる必要ありません。

 

なかなか お目にかかれない徳島中央支部の先輩方が 中座していったことが

少し 気になりました 懇親会の一コマでした。

 


| 2017.12.09 Saturday | 不動産日記 | comments(0) |
[09:08]
Comment