<< 我が家の柴犬ゆず お昼寝中 | main | 神山町で 豪快に除草作業 >>
上八万町の果樹園の再生取り組み

JUGEMテーマ:家庭菜園

 

父から引き継いだ 上八万町花房の畑

 

半分は 畑ですが 半分は くだものの木が植えてある果樹園ですが

あまり 手をいれていなかったのか 枝がボサボサ 実がならない

なっても 味は いまいち

 

ということで この果樹の木を 昨年より再生中

 

300430-2.JPG

 

冬場にせん定した ハッサク ブンタン 栗 ゆず 柿 キウイフルーツなどの木

 

300430-3.JPG 300430-4.JPG

 

風通しをよくして 害虫がつかないように 農薬 スミチオンの散布

 

300430-5.JPG

 

今回 キウイフルーツの木 メスの木だけのため 実がならないので

受粉専用のオスの木を2本 メスの木の対角線に 定植

 

300430-7.JPG 300430-8.JPG

 

驚きました。 キウイフルーツも 人間世界と同じです。

 

メスの木がありますと 2本のオスの木が 競争するように大きくなっておりますが 2本のうち

1本 元気がなくなってきておりました。

 

勝者と敗者のオスのキウイフルーツの苗木をみて どこの世界も 弱肉強食です。

 

今年は キウイフルーツなってほしいものです。

 

300430-9.JPG 300430-10.JPG

 

そして 栗の木と 柿の木

 

今年は 昨年の3倍は ならしてみたいと思います。

 

そして 神山町で チンゲンサイが とう立ちしたので 上八万町の防虫ネットをしている

チンゲンサイのウネをめくると 豪快にできました。

 

300430-11.JPG 300430-12.JPG

 

早めに気づいて すべて 収穫完了

 

こちらは きれいに 出荷できるレベルに できました。(^▽^)

 

300430-13.JPG 300430-14.JPG

 

そして 農家先輩から 教えていただいた 必殺アイテム みかん専用の肥料

 

300430-15.JPG 300430-16.JPG

 

根っこのまわりを 掘り起こし 腐葉土といっしょに みかん専用の肥料をまぜて 周囲に

埋め込んで まいりました。

 

雨がふれば 地中に溶け込んでいき 木に栄養がまわり 今年の秋には たわわになってほしい

ものです。

 

300430-17.JPG 300430-18.JPG

 

あとは 大好きな刈払機で 草刈り

 

豪快に 草を刈る刈払機で ゴルフ場のように きれいにすると すっきりして ストレス発散には

最高です。

 

若いとき 平成の草刈正雄といわれたので 草刈りが 好きなのかもしれません(^▽^)

 

おい おい

 

300430-20.JPG

 

ゴールデンウィーク2日目の畑の管理の一コマでした!

 

明日より 2日働いて 4日休み

 

この休日を 利用して 春夏野菜の植え付け 終わらします!

 


| 2018.04.30 Monday | 家庭菜園日記 | comments(0) |
[17:34]
Comment