<< 神山町で 草刈り作業 | main | 責任ある職をいただき 素直な心を実戦 >>
塩付けの宅地の除草作業

JUGEMテーマ:宅建

 

すぐに売れる土地もあれば 何年も売れない土地もあります。 すべての不動産が

100% 利益を 確保しながら売れれば 日本国民 全員 不動産屋さんしております。(^▽^)

 

何年も だいている土地を 我々は 塩付けの土地と呼んでおります。

 

お漬け物です。

 

でも 不動産の土地に 消費税がかからないのは 今売れないとしても 将来

化ける土地になるのかもしれないので これ消費に値せず これが 不動産の

おもしろいところです。

 

一発逆転もあれば 一撃沈没もあるのが この業界

 

それを考えれば 恐ろしい業界です。

 

さあ 当社の塩付け土地の除草作業スタート

 

将来 阿南市福井町に 大きな工場くれば ここで たこ焼き屋でも します(^▽^)

 

300518-17.JPG 300518-18.JPG

 

しかし ここは 畑と違い ツタが 雑草の上を おおっておりました。

 

これが 大変

 

300518-19.JPG 300518-21.JPG

 

刈払機にツタのツルがからみ 回転部分が止まります。

 

ここで エンジンを切らずに ツタのツルをとろうとすると みなさん 指を飛ばします。

 

手間がかかりますが ひとつ ひとつ エンジンを切って ゴム手袋で 対応しております。

 

300518-23.JPG 300518-24.JPG

 

でも さすがに ツタの多さに あきらめました。

 

こんなときは 除草剤散布

 

まずが このツタを枯らして 水分を飛ばして 1ヶ月後 刈払機をかけて 対応しようと

思います。

 

300518-25.JPG 300518-26.JPG

 

いつの間にか 木が成長

 

300518-28.JPG 300518-30.JPG

 

いつ売れるかわかりませんが いつ売れても大丈夫なように 対応中

 

300518-32.JPG

 

半日かけて 阿南市福井町まできての作業 終了いたしました!

 


| 2018.05.18 Friday | 不動産日記 | comments(0) |
[19:21]
Comment