<< あじさいの季節となりました | main | 新聞チラシの効果 >>
収益マンション建築リフォームラッシュで家主様大変

JUGEMテーマ:賃貸マンション

 

収益物件を持っていれば 一生食べていけるという時代は もう神話の世界

 

徳島で 人口がどんどん 減っているのに どんどん増える 収益マンション

 

そのため 徳島では 退去されるたびに 家賃が下がります。

 

と いって 家主様 ローンがあるので 時代にあわせて家賃を下げることが

難しいのが 現実。

 

と いって 退去されたら 次 決まるのに 1年 2年と 平気で空く時代。

 

300510-10.JPG

 

空家・空土地が大きな社会問題となっておりますが 不動産賃貸業者は 空室問題が

深刻なような気がします。

 

私がこの世界にきたときは マンション管理は うちは 昔から どこそこの不動産屋に

任せているからと管理物件を いただこうと思うものなら 新築の建築時から

家主様と親しくなっておかないと いただけず 管理している業者さんと

客付手数料を業者で折半する時代でした。

 

3万円のアパートを決めると 1.5万円が収入でした。

 

客付け業者は 何回も案内して 管理業者は じっと待つだけで 折半

ガソリンまいて お部屋の鍵をあずかり 引き渡しまで 何回も足を運んで

1.5万円の仕事

 

そして 入居後も あれが悪い これが悪いと 客付けした不動産屋にクレーム

 

こんなのやっとれるか と あまり 賃貸をやりたがらない業者も多く

辛抱すれば 数ががり 稼がせていただいた いい時代でした。

 

先日 不動産屋さんの社長さんが ご来店した際

 

「アオヤマくんよ 最近の若い不動産屋 どうなっとんな? おたくのマンション

入れさせてもらうやいうて 客もいないのに 決まったら 1ヶ月分 くださいと

先に いわれたので あんた なにいよんで うちも不動産屋やけんな。

うちのマンション決めてくれたら 客付けの手数料 半分とられんだけでも

ありがたいとおもいないよ と いうてやったわ ワハハハハハ!」

 

私 世代間ギャプを感じました。

 

社長さんに 昔と違い 今は 物件を数持っている不動産屋より お客様の窓口を多く持っている

不動産屋さんが強いから そんな豪快なこといって 追い出したら ダメですよ

こんな時代こそ 他力本願です 他力本願 と 忠告

 

へーー 今の時代 そうなんか?

 

と 驚いておりました。

 

たけのこのように出来る収益マンション 勝ち組家主になれるように がんばって

まいりましょう!

 

これから 大変な時代を迎えるマンション管理時代でした!

 


| 2018.05.26 Saturday | 不動産日記 | comments(0) |
[09:50]
Comment