<< 収益マンション建築リフォームラッシュで家主様大変 | main | 釣りクラブ 鱗友会 磯釣り大会準備 >>
新聞チラシの効果

JUGEMテーマ:宅建

 

クラタ社長さんにお願いして 新築建売住宅販売のチラシ作成を

お願いして 新聞にいれてもらい 現地で売り出し

 

 

お客様が こられないと 本当に チラシって はいているのだろうか? と

思ったり チラシのはいってないエリアの人が内見にきたら えっ どこで

知ったのですが と つい つい 聞いてみたりしてしまいます。

 

売れなければ ああ チラシ代 回収できなかったか と 次に向けて

反省して 今度は いい結果をさがすのが このお仕事

 

ところがどっこい 住宅販売のチラシは 家を売るため以外の効果が ある

ことに 気ずかされました。

 

「こんにちは ○○銀行です。新築建売されいらっしゃるのですねぇ!」

 

「ぜひ 住宅ローンは 当行で 取り組んでいただきたく パンフレット

御持参させていただきました。」

 

「ところで アオヤマさん この建売資金 どちらで 調達されておりますか?」

 

「ぜひ 決算書あずからせていただきまして 当行にも 検討させていただけませんか?」

 

銀行員さんが 休日 このチラシを みてくれておりました。

 

これにより 融資の新規開拓として 既存先に 返済をいいにいきますと 今度は

既存先から金利を下げるので 他行にかわらず 当行においてください と

手形の期日がくれば 一度 入れてもらうか 転がす場合は 金利アップさせて

もらいますと いわれていたのですが 応接室で 今までに みたこともない笑顔で

対応されて 借りた時より 金利が下がるって 銀行って 不思議なところです。

それじゃと 今度は 新規先に その旨をいいに行きますと せっかく

ご紹介させてくれたのも 何かの縁 と こちらは この条件で提示させて

ください と いわれて 驚きました。

 

このチラシのおかげで 銀行間の融資引抜競争で 金利が引き下がり

チラシ代が うきました(^▽^)

 

新聞広告って いろいろな使い方があるんだ と 驚いたチラシ効果でした!

 

銀行員さんの自宅の新聞に いれてくれてありがとうございます・・・・クラタ社長様!

 


| 2018.05.26 Saturday | 不動産日記 | comments(0) |
[10:20]
Comment