<< 四国の梅雨入り | main | なかなか手強いお客様 >>
高齢者ドライバー事故を教訓に

JUGEMテーマ:宅建

 

うまちゃん社長 人生のひまつぶしに ご来店

 

「遊びに きてないぞ! 仕事に きたんじゃ!(`Д´)」

 

失礼しました うまちゃん社長

 

今日のお話は 宅建城の法人と個人の年会費について なぜそのように

なったかの経緯についての説明

 

私 280回は この話を 聞かされておりますが

 

「えっ! そうなのですか? それを 提案したのは うまちゃん社長さん

なのですか?」

 

と 今 初めて聞いたことにして 驚いてあげることが 宅建後期高齢クラブ会員を

多数占める 徳島中央支部で 理事選の票を積み上げる最短の近道

 

「会社名は あまり いいたくないんやけどなあ ここだけの話に しといてくれよ!」

 

と いわれて その会社名を出そうとしておりますが もう280回も 聞かされて

おりますので どこの社長さんなのか わかりますし ここだけの話にしておいてくれよと

280回も 聞かされますと たぶん ヨウコ姫のところでは 150回は いって

いると思います。(^▽^)

 

そういや 若いときに ある社長さんが 社員さんを4人つれてきて どこかの社長さんに

詰められたわ と いっておりました(^▽^)

 

 

そして 先日 高齢者ドライバーシールを 貼ったことが話題に。

 

300518-39.JPG

 

全国ニュースにもなった 高齢者ドライバーの事故で 1人が死亡で 3人が重軽傷

 

加害者の息子さんが インタビューに答えておりましたが 被害者側も加害者側も 明日は

我が身です。

 

私は 母に 75歳で 免許を返納させました。

 

事故を起こせば 本人が 刑務所に入るだけでなく その家族が 一生 被害者遺族を

償っていかなければなりません。

 

民事訴訟で自動車保険金でまかなえない部分は 自宅や財産を売って賠償しないといけません。

 

「うまちゃん社長 人 はねたら 財産 吹っ飛びますよ!」

 

息子のいうことはききませんが 私のいうことは ききいれたのか 免許の更新を考える

みたいです。

 

宅建取引士の免許は 顔 写っているから 国家試験やから 身分証明として それで

大丈夫ですよと 説明

 

今回のニュースで 少し 考え方が変わった うまちゃん社長さんでした!

 


| 2018.05.30 Wednesday | 不動産日記 | comments(0) |
[12:04]
Comment