<< 今年の長雨 雑草対策 | main | さすが 大手不動産屋の役員は違います >>
飛石対策のため 遠くに停車

JUGEMテーマ:家庭菜園

 

この時期 田園エリアを 車で 走っておりますと 村のみなさん 高いところから

草刈りのため 刈払機をしております。

 

そして よく 小石が飛んできて フロントガラスが 割れたりしております。

 

私も 過去 トラックのフロントガラスに 飛石が 当たったのか 小さな穴があき

ゆっくりと 亀裂がでてきて 1週間には 縦に のびてきて 運転ができないぐらいの

亀裂の線が走りました。

 

300710-3.JPG 300710-13.JPG

 

ちょっと トラックを遠くに停車して コーナーの雑草処理

 

300710-21.JPG 300710-23.JPG

 

もう 神山の畑 どこが 雑草で どこが 農作物なのか わかりません。

 

300710-28.JPG 300710-34.JPG

 

30分かけて 雑草処理

 

街の中の月極駐車場では 絶対に使用できない 刈払機ですが 田園農地では 豪快に

回転させることができます。

 

300710-36.JPG 300710-37.JPG

 

でも 最近 思ったのですが 刈払機で刈っても 実は 根が残っており また はえてきます。

 

と いって 畑で 除草剤を散布すれば せっかく 土の中で育った微生物が 死滅して

しまいます。

 

やはり 一番いい方法は 耕耘機をかけておいて そのまま 放置しておくことが 畑の

土壌を維持して 雑草が はえないいい方法と 農業2年生になって 実地研修で

学びました。

 

晴れの日が続いた 次の休みには 耕耘機をかけて 対策していきます。

 

夏の恒例となりました 雑草対策でした!

 


| 2018.07.11 Wednesday | 家庭菜園日記 | comments(0) |
[11:53]
Comment