<< 今日は 燃やせるゴミの日 | main | 第一次産業をいかす第三次産業 >>
日照り対策 水を持って畑へ

JUGEMテーマ:家庭菜園

 

降るときは 大水がでる程 降り続け 降らないときは 土にヒビが入るぐらい降らない

お空の異常気象

 

水不足で壊滅の とうもろこしの失敗を教訓に 水を持って 畑へ

 

300803-9.JPG 300803-1.JPG

 

やはり 畑の土 カラカラでした。(>o<)

 

水を求める さといも ナスが 悲鳴をあげておりました。

 

300803-7.JPG 300803-10.JPG

 

その点 甘長とうがらし や 激辛タカノツメ は 南国の農作物なのでしょうか 害虫も

よせつけず 元気に 成長しておりました。

 

300803-13.JPG 300803-20.JPG

 

あわてて 水やり開始

 

300803-23.JPG

 

でも いつも思うのですが これだけ 雨が降らないため 農作物は 弱っているのに

対して 雑草は なぜ こんなに 成長するのでしょうか?

 

品種改良で 雑草と農作物をかけあわせる野菜が 登場すれば 日照りや干ばつが続いても

将来の食糧難に 憂いがなくなることでしょう。

 

300803-12.JPG

 

そして 農家の先輩から これだけ猛暑が続いたら ナスの木が弱って秋までもたないから

半分以下に 刈り込んだれ と アドバイスを受けましたが まだ 花が咲いていたので

もったいないと おもいつつ ナスの木を 1/2に 刈り込んでやりますと

なんと 元気な葉っぱが 登場して 形のいいナスが 実っておりました。

 

300803-4.JPG 300803-10.JPG

 

農家の先輩のアドバイス 本当でした。(^▽^)

 

300803-11.JPG 300803-16.JPG

 

本日の収穫です。

 

300803-19.JPG

 

事務所を少しぬけだして 畑仕事の午前中でした!

 


| 2018.08.03 Friday | 家庭菜園日記 | comments(2) |
[17:53]
Comment
10リットル入りのタンクを 7つです!

これくらいあれば 大丈夫です!
From.あおちゃん 2018/08/04 12:59 PM
少しなん?
From.内田 2018/08/03 11:08 PM