<< いざ決戦 釣りクラブ鱗友会釣り大会へ | main | 鱗友会 磯釣り大会 IN 高知県甲浦 結果発表 >>
灼熱の磯釣り大会

JUGEMテーマ:磯釣り

 

7月から 台風の影響で 延長してきて ついに 開催することができました 釣りクラブ

鱗友会 磯釣り大会

 

300806-14.JPG 300806-12.JPG

 

この夏の時期は もう エサトリの猛攻で 最高のダイビングスポットですが 釣り人にとりましては

最悪の海の状態

 

300806-11.JPG

 

こんなときは やはり イカダで 底物狙いのアジのサビキ釣りだ!

 

目標は クーラー満タン

 

300806-1.JPG 300806-3.JPG

 

1号イカダにあがり ルンルン気分で サビキの仕掛けを海に落とし込みますと 反応なし

 

おかしい (゜o゜;

 

何回も くりかえすもやはり反応なし

 

300806-13.JPG 300806-15.JPG

 

でも エサをまけば 海底では 魚の群れ

 

なんと ツバスとシマアジでした。

 

ツバスとシマアジに暴れられると マアジが 釣れません。

 

じゃあ シマアジ狙いと カゴを落とすと カゴのアカアミは みごとにひらって食べて

いるので ハリを みごとのさけてくれます。

 

シマアジって 頭のいいお魚です(>o<)

 

300806-16.JPG 300806-25.JPG

 

私 この時期は サビキで 入れ食いと思っているので 他の釣りの用意をしてきておりません

でした。

 

シマアジが わいているなら カゴ釣りにすればよかった。

 

300806-28.JPG 300806-29.JPG

 

もう どうすることもできす 終了

 

なんとか サビキのハリにひっかかったシマアジ4匹とカワハギ1匹

 

300806-4.JPG

 

私 サビキ釣りで この時期 ボーズ 生まれてはじめてでした(>o<)

 

驚かされました マアジのいない 高知の夏の海でした!

 


| 2018.08.07 Tuesday | 釣りクラブ 鱗友会 | comments(0) |
[12:40]
Comment