<< もう台風は こりごりです | main | 家主様が 自己破産って なぜ? >>
電力会社の遠隔操作も よしわるしです

JUGEMテーマ:電力自由化

 

私が この世界にやってきた50年前は 国鉄(JR) 専売公社(JT)郵便局

電電公社(NTT)は 親方 日の丸さんでありました。

 

あっ ちなみに 親方 日の丸とは ないちゃん専務が 代表でなく

国有企業という意味です。

 

電力会社も 四国では 四国電力以外 なかったのですが 今や 電力の自由化の時代

 

公共料金が 切磋琢磨に 競争してくれることで 日々の暮らしに直結する

公共料金も下がるのは それは ありがたいことですが 電力会社も 電気メーターを

勝手に使用されてはこまるので 外されたり 電気の停止を お客様が連絡しますと

その日から 送電されていません。

 

そんな中 退去の立ち会いで 真っ暗です。(>o<)

 

300903-5.JPG 300903-6.JPG

 

とりあえず 家主様の名義で 送電開始

 

真っ暗ですと 案内も できません。

 

300903-8.JPG

 

うちは 四国電力以外に 浮気はしないので 案内するときは いつでも ブレーカーをあげて

今までみたいに 使用した電気代だけ請求してください と いっても ダメでした。(>o<)

 

では 使用しないのに 送電手続きをしますと 使ってもいない月でも 433円納付書が

きます。

 

電気の自由化で こちらは 不自由化になりました 退去の立ち会い 案内の一コマでした!

 

※ 九州電力が 太陽光発電の電気は 一時 買わないというニュースをみて 太陽光発電に

多額の投資している人 どうなるのだろうか? と 心配してします不動産屋でした。

 


| 2018.09.03 Monday | 不動産日記 | comments(0) |
[17:40]
Comment