<< 台風の爪痕 壊滅 畑のしだれ桜 | main | 法律の常識 世間の非常識 失火責任法 >>
台風顛末 神山町の畑

JUGEMテーマ:家庭菜園

 

台風一過後 まずは 管理物件や自社物件の顛末処理を行い やっと 趣味の畑にくることが

できました。

 

やってきました 神山町の畑

 

300907-18.JPG

 

前回 刈った雑草や 収穫の済んだ きゅうりやトマト ゴーヤ かぼちゃなどのツルなど

壱ヶ所に集めて 枯れて小さくなったら 回収して処分しようと思っていましたら

今回の暴風に飛ばされて下の民家や 川に落ちて うちの畑から消えておりました。

 

畑のゴミ処分する手間が はぶけました。 おいおい

 

こんなときは 風下の人 大変です。

 

うちのゴミは 飛ばされておりましたが うちの畑には 風上の神山の山から たくさんの広葉樹の

葉っぱが 飛んで落ちて 雨に打たれて 黒くなって 畑を 埋めつくしておりました。

 

なんと タダで 手に入った 台風の置き土産 バーク堆肥です。

 

よかった 肥料買わずに すみました。(^▽^)

 

この黒くなった葉っぱ 畑の土に 耕耘機で まぜこんでおきますと よく 丸々肥えた

ハクサイが この冬 収穫できそうです。

 

300907-19.JPG 300907-20.JPG

 

そして 前日植えました ニンニク ワケギが 芽を 出しはじめました。

 

今年は ニンニク栽培2年生なので 昨年は 葉が大きく育ち ニンニクが小さかったので

今度は 必要以上に肥料をあたないように 育ててみます。

 

300907-21.JPG 309007-22.JPG

 

そして 先日 収穫しようと しゃがむと 目の下を支柱で切って 血が吹き出て ひとつ間違うと

失明するところだったため すべての支柱に 鉄筋用の保護キャップを取り付けました。

 

これで 一安心です。

 

これを 取り付けると ハチが 黄色の花と間違って 止まっておりました。

 

農作物の自然受粉させるには いいかもしれません。

 

マンションの管理は 生活の糧で 人 もの 金が動きますので 権利関係などで

今回の台風被害の影響などの交渉で 心が 折れそうになりますが 趣味の家庭菜園の世界は

自分が あきらめたらすむことなので 同じ管理でも ストレスが違います。

 

ひとつ ひとつ 畑もマンションもトラブル解決をつけてまいります。

 


| 2018.09.08 Saturday | 不動産日記 | comments(0) |
[09:26]
Comment