<< げんかつぎ 電光看板交換 | main | 時は まさに 安政の大獄 >>
うまちゃん社長 宅建城に ものもうす

JUGEMテーマ:宅建

 

宅建城には 宅建取引士の免許更新において 法定講習というのがあり

5年ごとに免許が更新されるときに 朝から その講習を1日 受け

なければならない。

 

その講習において うまちゃん社長 ものもうす

 

「わし いつも おもうんやけど あの席の順番 わかいもんが いつも

うしろで 年寄りばかり 前の席に座わらされるって おかしくないか?

経験からいうたら わしら うしろの方で わかいもんが 前で 授業きかな

いなんのちゃうか?」

 

うまちゃん社長 いつも 免許更新にいくとき 一番 真ん前の席に座らされて

おります。

 

80歳がきても わし 耳の遠くないし 目もみえるわ 

 

300921-7.JPG

 

実は 法定講習 更新の回数の多い順番 いわゆる 宅建取引士に合格して

その経歴が長い人から 前の席から順番に ならべてられております。

 

ですから 退職後の宅建取引士試験に合格された人は 70歳でも うしろの

席ですし 15歳から合格されている人は 同じ 70歳でも 前の方です。

 

ですから うまちゃん社長 いつの前と いっておりますが これ 名誉なこと

なのです。

 

ですから 法定講習の一番前列の左端の人は 宅建取引士として 出席者の中で

一番 長いということです。

 

「ほな わし 前の席で 一番はしに座ったときに 何か してくれるんか?」

 

「わかりました。今度の研修委員長さんは 中央支部を代表する はっちゃんさん

ですから 記念品を用意してもらうことにします。 ハトのマーク入りの骨壺って

いうのは どうですか?」

 

「それは いいわ! 不動産屋で活躍していたという証拠にもなるし 絶対に

わしら いつかは いるもんやし 息子が わざわざ 買わなくてすむから

お前 いいアイデアもっとるなあ!・・・・・・・・・オイ! はりますぞ!(`Д´)」

 

失礼しました うまちゃん社長

 

前列に座れる名誉席 次回の更新まで・・・・・・・・・

 

「次の更新は わし 86歳のときやなあ。まだまだ 現役で いけそうやなあ。」

 

5年後 特別養護老人ホームのモニターで 衛星中継で 法定講習できるように

法整備しておきますね・・・・・・・・・・・うまちゃん社長(^▽^)

 


| 2018.09.22 Saturday | 不動産日記 | comments(0) |
[09:18]
Comment