<< お彼岸は お墓参り | main | 暴力追放推進委員委嘱式 総会へ >>
便利になりました 大学病院

JUGEMテーマ:病院へいこう!

 

退院後の通院のため 大学病院へ

 

人口一人当たりの糖尿病患者数 ワースト1位の徳島県とは 対象的に

人口一人当たりのお医者様の人数 日本一の徳島県

 

それを代表する象徴の徳島県の大学病院 めちゃくちゃ きれいです。

 

300926-5.JPG

 

私 入院は カラオケの歌いすぎで喉頭ポリープの手術をした20代のとき以来で

約30年も入院などしたことがなく 退院後の通院の手続きの仕方がわかりません。

 

受付で 親切に教えていただき 予約受付をしますと 自動的に資料が出てきて

眼科へ行き 検査 診察 そして 精算

 

精算も 法務局のように テレビモニターに番号がでてくるので 待っている間

喫茶店や コンビニや販売機で 休憩ができていいものです。

 

300926-4.JPG

 

ただ 調剤薬局さんが 道路を挟んで 前にあるので 検査後に両目に点眼をいれて

あるので みえずらく 横断報道を渡るのが 恐ろしかったです。(>o<)

 

現在 敷地内に 現在工事中のところに 敷地内薬局になるのでは? といううわさが

ありますが もし そうなると わざわざ 道を挟んで 横断報道を渡らず

そこで すませるため このエリアで 調剤薬局をされている業者さん

大打撃をうけるのでは と 思ったりもします。

 

調剤薬局が入っている店舗のオーナーさん 一気に 店舗解約されるか 家賃改定に

おいこまれるのではないかと ついつい 不動産屋の目で みてしまい 心配して

しまいます。

 

歓楽街エリアも そうですが 巨大総合病院エリアも 政策ひとつで 周辺の商業施設に

大きく影響を受けるエリアです。

 

巨大ホール もう一度 西新町にきて 歓楽街を活気づかしてもらいたいものです。

 

考えてみますと 50代 まわりも 同級生も いろいろと 病気入院されており

自分だけ不死身と思っていましたが やはり みんな 同じでした。

 

平均寿命より 健康寿命で 老後を楽しめるように 今から 体のケアーがんばります。

 


| 2018.09.26 Wednesday | 不動産日記 | comments(0) |
[08:52]
Comment