<< サークル活動 柴犬クラブ ポケモンGO | main | もう 勘弁してほしい 台風24号 >>
さあ 現状で どうぞ の厳しさ

JUGEMテーマ:賃貸マンション

 

マンションを案内しておりますと 新築物件と違い 中古物件は

いろいろと 老朽している設備機器などあります。

 

内見にて入居希望者 と 家主様の間に入り 入居においての諸条件を

打ち込んできた際 どこまで 家主様が 妥協できるかが 成約への

近道

 

300926-32.JPG

 

いろいろと 条件をつけられ 家主様に相談しますと そのリフォームを

すれば 6ヶ月 タダ貸しとなり できる限り 現状で借りてほしいのが

希望

 

でも これを 内見希望者にいいますと わかりました 現状で借りますと

一筋縄ではいかず 98% 第二希望のマンションへといかれてしまいます。

 

不動産屋は 成功報酬なので 契約に結びつかなければ 収入ゼロです。

 

そうだ こんなときは アベ監督だ!

 

「当社の自社物件のリフォーム中の交換する照明器具を 処分せず 家主様に

無料でつけて あげて! それと いただいた報酬料で 洗面化粧台を

取り付けるので すすめて!」

 

こんなときは 使える設備を 保管する倉庫を持っておりますと 強いです。

 

時間をかけて 本社稟議をあげて決済をもらわなければならない大手不動産屋にない

営業が即答で身銭を切る 小回りのきく 小さな不動産屋の強みです。

 

当社自社物件は 時代にあわせて LED照明器具に交換しているので

ひとつ前のタイプなら 今 問題のお部屋の照明器具より 新しいので

ホッと ひといき。

 

無事 成約できて 一安心。

 

少しでも 空きの多いお部屋をうめていくため がんばる不動産屋の一コマでした。

 


| 2018.09.28 Friday | 不動産日記 | comments(0) |
[11:15]
Comment