<< 夢を買います ジャンボ宝くじ | main | サークル活動 柴犬クラブ 水際公園 >>
宅建城 中央支部会計引き継ぎ業務

JUGEMテーマ:宅建

 

年齢をかさねるたびに 業界内で いろいろな役職が わまってきます。

 

宅建中央支部の支部関連資料 会計の引き継ぎの整理整頓

 

さすが 歴史ある宅建中央支部

 

 

この膨大な資料の山

 

銀行出身のうまちゃん社長さんが 会計をされており平成17年度よりの

資料継承のため13年前からの書類の山

 

それも まあ ここは 銀行内部の経理なのか と おもわせるような

細かな勘定科目

 

私 この総勘定元帳をみて 28年前のサラリーマン時代を 思い出しました。(゜o゜;

 

ここまで 細かくしなくても と 無尽第二地銀出身の役席OBのうまちゃん社長から

上場第二地銀キャリア組平社員出身の私が はい シュレッダー!(^▽^)

 

シンプル イズ ベスト

 

過去は 全部 消し去り ミヤウラ新支部長の下 わかりやすくしてまいります。

 

しかし いる資料 いらない資料を分別していきますと 理事70歳定年制の支部指導

内部資料があり 歴代の支部長さん これを中央支部の先輩理事に つきつける苦労を

かいまみたような気がしました。

 

あの中曽根・宮澤元総理に 小泉政権の下 当時の安倍官房長官が 比例区73歳定年制を

いいにいって つるしあげられたとう中曽根語録のエピソードを読んで 当時の支部長さんの

ご苦労が 残された書類で よくわかりました。

 

自ら デバ上皇様 退路をたって はっちゃん前支部長さんに全権を引き継ぎ 70歳以上の

先輩を巻き込んで 世代交代をされておりました。

 

その時代 時代で 会計報告や当時の事業計画をみておりますと 当時の先輩方 いろいろと

みえないところで ご苦労されて 継承した我々が 責任を持って 次の世代へと

引き継いでいかないといけないと 思わせていただきました 膨大な資料でした。

 

でも 過去は 過去 一通り読んで はい シュレッダー!(^▽^)

 

みやすく わかりやすく ガラス張りの中央支部運営を 目指してまいります!

 

ミヤウラ新支部長 及び 中央進出 はっちゃん常務で ものいう支部として

水戸のご老公として がんばります!

 


| 2018.10.03 Wednesday | 不動産日記 | comments(0) |
[16:07]
Comment