<< 最近の30代は 安定志向 | main | 宅建取引士免許の更新の法定講習案内 >>
徳島信用金庫 事業者交流会へ

JUGEMテーマ:宅建

 

今日は 徳島信用金庫さんの平成30年度 講演会・事業者交流会に 初参加。

 

中小企業のための事業継承セミナーに参加。

 

事業継承って 私の年からいいますと まだ まだ 先のような話ですが 代表権のある

経営者が突然急死されますと 残された家族が大変な話 息子に代表を継がせても

法人株は 親が持っていたり 親族株で もう所有者がどこにいるかわからないなど

事業継承は 大変みたいです。

 

今日 明日になど できず 10年以上かかったりして 大変みたいです。

 

301023-1.JPG 301023-2.JPG

 

当社も 父が突然旅立ち 宅建取引士免許の関係から 新会社を創業したのに ひとつを

不動産仲介業 ひとつを 不動産管理業(家主業)に 変更せざるおえなくなり 今度は

2つの会社を1つに 合併する手続きなど まさに セミナーそのものでした。

 

地域で 中小企業が 事業継承できず どんどんなくなっていきますと 地域経済が

破綻して 金融機関の未来にも 影響してまいります。

 

それぞれ 金融機関さんも 生き残りをかけて 中小企業の囲い込みに 必死です。

 

不動産屋も だんだんと スルガショックで お取引してくれる金融機関の門も

狭くなってきているので 信用金庫さんとも お付き合いさせていただいておかないと

アベ監督さんと 初参加。

 

301023-3.JPG

 

信用金庫さんの事業者交流会初参加では あまり 知り合いも少ないと

思っていましたら 業種別にテーブルをもうけてもらって

そのテーブルに行きますと 知り合いで いっぱいでした。(^▽^)

 

地域密着型の信金さんのシステムに 私の業界のお友達の社長さんの

多いこと。

 

301023-4.JPG

 

立食パーティーで みなさんと おしゃべり

 

301023-5.JPG

 

あっ 平成のフクスケさんこと みやちゃんジュニアくん登場

 

「違います 違います ミツル社長と レベルが違いますって!」

 

確かに 上から下まで キンキラキンの宝石で飾っていないので

20年後の40代のときに お会いいたしましょう。

 

あっ そのときは 私は 70歳です。

 

私が キンキラキンの車に のせられて 出棺されているかも?(^▽^)

 

生きていれば 中央病院から 点滴をつけながら 来ます!

 

建築外注を アベ監督に出さず 今日のセミナーで 父ちゃんのあとをついで

建築も はじめてくださいませ・・・・・・・みやちゃんジュニアくん!

 

そして 徳島新聞で有名な 屋根のソムリエ社長とも お会いして 談笑。

 

初参加なのに こんなにも知り合いが多いのには 驚きました。

 

いろいろと お知り合いができる事業者交流会でした!

 


| 2018.10.23 Tuesday | 不動産日記 | comments(0) |
[16:42]
Comment