<< 休日は 上八万町で家庭菜園 | main | サークル活動 映画研究部 人魚の眠る家 >>
ついに霜がおりてしまいました神山町

JUGEMテーマ:家庭菜園

 

スキー場の経営者は うれしいお知らせですが 私は ショック

 

ついに 神山町に 霜がおりました。(>o<)

 

301125-11.JPG 301125-12.JPG

 

到着すると 畑が 凍っておりました。(>o<)

 

301125-13.JPG 301125-14.JPG

 

これで じゃがいもの成長も終了です

 

301125-15.JPG 301125-17.JPG

 

ご近所さん 私の軽トラをみて やってきてくれて 朝 外の気温2度やけん

アオヤマさん ハクサイ 成長しても丸くならないかもしれないよ と 心配してくれました。

 

収穫がないので ご近所さん うちのダイコン持ってかえって食べてみてと

いただきました。

 

つくるより もらうのが多いです。(^▽^)

 

301125-18.JPG 301125-19.JPG

 

とりあえず 霜がおりましたが 育つも 育たないも これまた 勉強のため ミニダイコンと

チンゲンサイを 植えてみました。

 

301125-20.JPG 301125-21.JPG

 

なかなか 日曜農業だけでは 時間に追われる季節に 苦戦させられます。

 

ただ ありがたいのは 雑草がはえないのが この時期 ゆっくり 管理できるところが

いいところです。

 

301125-22.JPG 301125-23.JPG

 

ご近所さんからのアドバイスで ウネのつくりを 一定方向にすると たくさん 収穫できて

連作障害を防げるということで 1年かけて ボーリングのレーンのように 同じ方向へ

ウネの変更完了

 

301125-24.JPG 301125-25.JPG

 

農家らしくなってまいりました。

 

しかし ご近所さんから ダメ出し

 

「アオヤマさん せっかく きれいに ウネ ならべたけど 今度は この歩くスペース

もったいないから 人間と耕耘機が通れるだけの道を残して もっと 石垣まで ウネのばして

みなさい!」

 

と 教えていただきました。

 

301125-26.JPG 301125-27.JPG

 

不動産屋は 道を いかに広くとって 接道を確保するかと考えますが 農地では 道幅1mにして

太陽の当たる部分を 遊ばしておくことは もったいないとのことです。

 

いろいろと ご近所の人のアドバイスは 農業大学に通っていたときと同じく 実戦勉強に

なります。

 

収穫量アップ がんばります!

 


| 2018.11.26 Monday | 家庭菜園日記 | comments(2) |
[17:16]
Comment
うらやましいですねぇ! まだ いろいろと 植えれ
ますねぇ!
From.あおちゃん 2018/11/27 9:16 AM
山の畑は大変ですね。
うちの畑は凍ったことないです。
ありがたいです。
From.内田 2018/11/26 10:36 PM