<< 夫婦で80歳を超えての現役不動産屋さん | main | 酔っ払っても 日本人の心です >>
農業の基本は 土作り

JUGEMテーマ:家庭菜園

 

先日 神山で 農作業をしておりましたら ご近所のタニさんパパが トラックで やって

きてくれたので あの黒スイカ が できるって どんな化学肥料を使っているのか

聞いてみました。

 

驚きました 化学肥料は つかっていない とのこと (゜o゜;

 

いや いや それは おかしい と 何か 秘密のスパイスがあるのでは と

タニ家の畑に はいってみせてもらうと 驚きました。

 

なんと 土が フカフカ

 

畑にはいると 私の長靴のあとが きれいに 土にはいりこんでいきます。

 

やっぱり この土 うちの畑と 違うので いろいろと聞いてみますと 農業の基本は 土

だそうです。

 

「アオヤマはんは 牛ふんまいて 化学肥料まいて すぐに 植え付けるから 苗が

弱ってしまうので うちの母ちゃん アオヤマはんが 日曜日しかこれんので 枯れかけた

きゅうりの苗 うちの畑の元気な苗を 抜いてきて たまに 植えかえたげよんでよ。

うちの息子の釣り友達やけんなあ。ワハハハハハハハ」

 

どうりで 元気のない苗が 翌週いきますと 勢いをましている苗に育っている原因が

よくわかりました。

 

これも ひとえに ご近所さんの息子さんと釣りであわせていただいたオカヒサパパの

コネクションのおかげです。

 

「アオヤマはん 慌てんと 今の時期から 値段の高い牛ふんでなく 安い鶏ふんを

今の倍 土に まぜこんでやって 苦土石灰も 粉状をまいて 一雨 二雨待って

春 植えてみたら まったく 育ち方 違ってくるぞ!」

 

と 農業の基本 土作りを教えていただきました。

 

301208-1.JPG 301208-2.JPG

 

ということで ぜったい住宅密集地域では 使用すると ご近所トラブルになる鶏ふんを購入

 

私 不動産屋で 住宅販売側ですので 固形のペレットの臭いのない鶏ふんしか 使ったことないです。

 

301208-3.JPG 301208-4.JPG

 

そして 粒状より 粉の苦土石灰を 購入

 

田園地域の畑では 豪快に 刈払機をかけたり 朝から 耕耘機のエンジンをかけたり 鶏ふんを

使用したりと 街の中の家庭菜園では できないことができて いいものです。

 

春に 植え付けるため もう この時期から 土作りの準備にとりかかります。

 

楽しんでまいります・・・・・・・・・・・・農業!

 


| 2018.12.08 Saturday | 家庭菜園日記 | comments(0) |
[14:15]
Comment