<< 元旦到着のために 年賀状完成 | main | 私は 不動産業界の保護者なのでしょうか? >>
これが 日本の法律です

JUGEMテーマ:宅建

 

年末になってきますと 不思議と 犯罪が増えてきます。

 

私も 年末 入居者がマンション前で ひったくりにあい お店の

オーナーと警察と管理会社の私で お正月 呼び出しを受けて

現場検証した思い出も あります。

 

そんな中 当社の事務所の横の歩道に 放置自転車が!

 

たぶんこの時期 駅前で お酒を飲んで 自転車を盗み ここまで 乗ってきて

乗り捨てられたきれいな自転車

 

防犯登録もされているで持主さんの発見も早いと思いきや・・・・・・

 

この防犯登録に 盗難届が出されていないため これを 動かせば 私

自転車盗難の犯罪者になるそうです。(゜o゜;

 

301228-16.JPG

 

民地に止めてあれば 仕事のジャマになるとのことで 所有者に連絡を

とってとりにきてもらえるのですが 公道に放置され 盗難届が出ていない

場合は

 

「私 そこに事情があって おいていただけなのに」 と いわれれば

どうしようもないみたいです。

 

とりあえず 公道に放置ということで 警察より 市役所に連絡をとり

撤去しますシールをはって 数週間放置しておいて そのあと

処分する前に 防犯登録先の所有者に連絡をして いらなければ 処分という

運びみたいです。

 

私 思うには 数週間も放置していれば 新しい自転車 買うのではないかと

思ったりもします。

 

じゃあ その間に 盗難届が出た場合に そのとき 鍵のかかっていない

自転車のため また どこかの酔っ払いが 乗っていかれると 自転車 消えます。

 

ちなみに 酔っ払いが お酒を飲んで 自転車を盗みという 私の予想は

あくまでも 憶測なので 親切に 所有者が出てくるまで 当社の事務所の

駐輪場に移動させて保管していると 私 窃盗犯です。

 

これが 日本の法律です。

 

みなさん 自転車に名前を書くのは かっこわるいという人が多いですが

犬の首輪と同じく 法律に関係なく 早く発見するためには お名前と

住所と電話番号を書いておくことを おすすめいたします。

 

せっかく きれいな自転車 今頃 所有者の人 探しているのではと思った

放置自転車でした。

 


| 2018.12.28 Friday | 不動産日記 | comments(0) |
[17:56]
Comment