<< 休日を利用して 畑の果樹の害虫対策 | main | 新年最初のサシ飲み地獄 >>
今年は 農業の基本 土作りから

JUGEMテーマ:家庭菜園

 

石井の農大で お勉強したときの農業の基本 土作り を 思い出し 神山町の畑で段取り

 

310103-5.JPG 310103-6.JPG

 

先日 購入した牛ふんを 土に混ぜ込む作業から開始

 

310103-7.JPG 310103-9.JPG

 

耕耘機をかけるまでの作業 いい運動になります。

 

牛ふんが 土に 均等になじむように 西遊記の猪八戒の武器 トンボの形をしている

ため トンボというそうですが  このレーキという農業道具を使って 塗料を塗るように

ひいていきます。

 

310103-8.JPG 310103-10.JPG

 

そして 不動産屋の十八番である 私腹を肥やす前に 畑を肥やすために 鶏ふんペレット

 

速効性の粉の苦土石灰 そして 油かすを ミックス

 

釣りで 磯の上で 撒き餌の土作りで 何をいれるか同じで 考えるのも面白いです。

 

310103-11.JPG 310103-12.JPG

 

専業農業では 山にある落ち葉や 収穫した野菜のクズを すみに放置して発酵させて

バーク堆肥として 河原にあるカヤを混ぜ込み使用して できるだけ経費削減につなげる

方法を教えてくれましたが うちは 不動産屋なので

 

「ママさん このマンション 日当たりがよくて いいお部屋ですよ!」

 

「じゃあ ここにしましょうか?」

 

「はい ありがとうございます。仲介料 5万円です。」

 

これで 牛ふん 167袋 買えます。

 

310103-20.JPG 310103-21.JPG

 

そして 耕耘機をかけて 今度は 3月まで 雨風寒さにあてて 畑を放置して 土壌改良します。

 

310103-22.JPG

 

今年は 収穫量アップを ねらっていきます家庭菜園の一コマでした!

 


| 2019.01.05 Saturday | 家庭菜園日記 | comments(0) |
[11:20]
Comment