<< 今年も協賛 徳島ひょうたん島 水都祭 | main | 今日は 燃やせるゴミの日 >>
これからの不動産は 場所でしょうか?

JUGEMテーマ:宅建

 

法務局で 他の物件の資料を集めておりますと 業者さんより お電話。

 

もう 物件が 一人歩き はじめました。(゜o゜;

 

 

窓口のヒデヒロウさん どう さばいていくのでしょうか?

 

私も よく チラシをいれて 現地販売しますと 住宅ローンの申込を

してきますと銀行に出て行かれたお客様のあとに キャッシュで買う

お客様が内見にやってきて アタフタ。

 

そこに 不動産屋さんが 何人入る 入らないで もう大変。

 

今 負動産と揶揄される時代に 場所によって バブルです。

 

 

問い合わせがないときは まったくないというのに 消費税増税前の

政府による住宅ローン減税政策で 宅地が動き出すって 報道は恐ろしいです。

 

どう釣り上げるのか 底物師のお手並み拝見とまいりましょう。

 

がんばってください・・・・・・・ヒデヒロウ様!

 


| 2019.07.11 Thursday | 不動産日記 | comments(0) |
[17:40]
Comment