<< 研修より帰宅後 マンション巡回 | main | 消費税増税の反動なのでしょうか? >>
徳島信用金庫 中小企業のための働き方改革セミナーへ

JUGEMテーマ:銀行

 

金曜日は 徳島信用金庫さんの事業者交流会

 

やってきました パークウエストンさん

 

011005-1.JPG

 

中小企業のための働き方改革セミナー 

 

講師に 増田葉子先生(特定社会保険労務士)をお呼びしての後援会

 

011005-2.JPG 011005-3.JPG

 

過労死などで 今 問題になっている労働時間の見直しなど 経営者側と労働者側が

36協定 労使協定など 注意するところが たくさんあることを お勉強。

 

私の子供の時は 世の中 右肩上がりの終身雇用制の時代で インフレの時代。

 

物価がどんどんあがっていくのに それに見合う 給料がついていかない。 その上

年功序列制度のため 会社に貢献している若い世代の給料が低く おんぶにだっこの

中間管理職が 給料 もらい放題 交際費もたくさんあり もんくがあるなら 飲ませて

だまらし 働かし でも 下のものは いつかは こんなおやじたちのように 年がくれば

楽ができると 玉音放送では ありませんが 耐えがたきを耐えの時代。

 

それより前の大学紛争世代の人は ヘルメットをかぶり ストライキ。

 

労働組合というのがあり 社員が 一斉に 会社に出てこない団体行動抵抗で

経営者に もの申す。

 

011005-4.JPG 011005-5.JPG

 

でも 今の時代 会社の経営者が 資産2000億 役員報酬 3億円といわれても

うちの会社は 安全だ。 つぶれることがない。 中間管理職なんか なりたくない。

 

今の給料とボーナスがあるので なんで 会社に反旗をひるがえしてまで 正社員の職を

辞してまで 動かないといけないの と 我々の時代とくらべて あまり 元気がないように

思えます。

 

安定志向型なのかも しれません。 

 

残業時間がのびても 正社員をやめさされるより マシだ。 地方へ 島流しになるのは

いやだ。 せっかく 都会にあこがれて 国家公務員の消費者庁の職員になれたのに

紀貫之や菅原道真のように 都落ちで 四国の徳島なんか 行きたくない。(^▽^)

 

笑えん 笑えん

 

じっと 残業しても 耐えていこう。 

 

職場ウツ 突然死に なる要因 たくさんあります。

 

我々の時代は 偏差値時代 人よりいい大学に 行って 人よりいい車に乗って 高級時計を

つけて マイホームを買って 職場での肩書きで 上からモノがいえ 将来 たっぷり

年金をもらえるので 宵越しの金など もたない貯蓄率が一番悪い世代。

 

この会社がいやなら いつでも どこでも ヘッドハンティング

 

24時間 戦えますか! と 歌われた時代です。

 

人材育成が 今 一番難しい時代なのかもしれません。

 

経営者として 今を 知るため セミナーに参加

 

011005-6.JPG 011005-7.JPG

 

いい勉強をさせていただきました。

 

そして 事業者交流会へ 本日の参加企業名が 参加者のみなさんに まわっているため

知らない社長さんが お父さんには 生前お世話になりましたと ごあいさつ いただき

ました。

 

011005-8.JPG 011005-9.JPG

 

2代目には 2代目の役割があり 私も あと10年で 息子か 娘に 代表を引き継ぎ

畑を耕しながら 娘に 小遣いをもらい 悠々自適な生活を 送りたいと思います。

 

しかし 懇親会の4夜連続は 私 さすがに きつかったので ビールを 口濡らしした

程度で 二次会に行かずに 帰宅。

 

家にいた娘に お父さん 今日飲み会でないん? こんな時間に 帰ってきて

病気?

 

おい おい

 

うちの妻 講習会は すべて 飲み会で 午前様と 娘に 教えているので 困ったものです。

 

きちんと 飲まないで 帰ってくる日も あるので ご心配なく。

 

011005-10.JPG

 

働き方改革 今の時代の労働時間や 労使協定など いい勉強をさせていただきました。

 

次回は とことんまで お付き合いいたします・・・・・ヒガシウチ社長 フクイケ社長!

 

いい勉強に なりました。

 


| 2019.10.05 Saturday | 不動産日記 | comments(0) |
[17:59]
Comment