<< 不動産屋あるある 絶対にブログに載せないでください | main | 沖浜町分譲地で アベ監督とヒデヒロウさんが阿波踊り >>
サークル活動 ウォーキング部 そごう食品館

JUGEMテーマ:百貨店

 

仕事終わりは サークル活動 ウォーキング部

 

いつもなら ウォーキングをしながら 素通りしてしまう 百貨店 そごう

ですが 閉店のニュースが流れますと 少しでも 店舗内の他のテナントさんに

協力しないと つい 足を止め 閉店前のデパ地下へ

 

011012-1.JPG

 

最近は ネット販売や 郊外の大型商業施設 県外のアウトレットなどに

いくため あまり そごうにくることは なかったですが 街のシンボルが

なくなるとなると それは 困ると 足を はこびたくなりました。

 

人は 勝手な生き物です。

 

閉店30分前だったので 私と同じ考えのお客様が 大勢いて ほとんどの

商品が 売り切れておりました。

 

お店の中に入ると 息子や娘が 小さいときには バスや汽車に乗せる体験をさせる

ために よく来ました。

 

売り場を見渡しますと 13年前 デパ地下で 走りまわっていた息子が

大きな声で 

 

「お父ーーーさーーーーん ここの大判焼き屋さん 人並んでないから

すぐに 買えるよ! お父さん はやくーーーきてーーーー!

おとーーーさーーーーんーーーーー!」

 

私 顔から 火が出るところでした。(>o<)

 

いっしょの買物客の奥様 この子 面白い子やねぇ と じゃあ 

おばちゃんも買うね と 買物をしていた人が 4人 並んでくれて

お店の人に 息子が失礼なこといって と あやまりますと

 

「逆に お客さん 引っ張ってきてくれて ありがとう。 もっと ぼく

宣伝してよ!」

 

と 笑顔の店員さんで ありがたかったです。

 

そこにくると 13年前が つい この間のような気がします。

 

また ひとつ 徳島の思い出が 8月末を持って消えるのですね。

 

丸新の最後の日の閉店のシャッターの閉まる向こう側で お辞儀をしながら

泣いていた店員さんを 当時のおはよう徳島でみた映像を 思い出します。

 

そごうに行けば いつもの行きつけのお店で パンを購入

 

011012-2.JPG

 

そごうで働くみなさまも ニュースで知ったそうです。

 

寂しくなります 徳島駅周辺でした。

 


| 2019.10.12 Saturday | 不動産日記 | comments(0) |
[08:54]
Comment