<< 神山町の畑で カブの間引き作業 | main | 今年も例年通りの忘年会リレー >>
サークル活動 映画部 「決算!忠臣蔵」

JUGEMテーマ:映画

 

休日の午後は サークル活動 映画部

 

やってきました シネマサンシャイン北島さん

 

011123-56.JPG

 

アナと雪の女王2の公開で たくさんのファミリー連れのみなさんで

映画館 活気がありました。

 

さあ 私は 大好きな邦画鑑賞

 

本日のお題は 「決算!忠臣蔵」

 

011123-54.JPG

 

年末がきますと やはり 忠臣蔵

 

それも 経済面でとらえたストーリーのため これまた 楽しい

エンターテイメントです。

 

私 いろいろと 勉強になったのですが 昔の1文銭って 今の相場で

30円だったみたいです。

 

と いうことは 三途の川を渡るのに 六文銭必要ということは 180円

落語の 時そば は 16文で480円

 

よくいう貧乏すると 1文なしとは 財布に30円も入ってないという人を差す

言葉

 

今の時代 30円は 財布に入っていると思います。(^▽^)

 

011123-55.JPG

 

松の廊下で 赤穂の城主 浅野内匠頭が 吉良上野介を刃傷におよび

切腹 3年後 そのかたきを討つため 筆頭家老 大石内蔵助以下

47人が 吉良邸へ討ち入りして そして 見事本懐をとげる という

忠臣 蔵助の実際にもとずいたお話

 

011123-57.JPG

 

その忠誠ぶりを 会社でいう経理部からみたストーリー

 

こんな忠臣蔵もあるんだと ひとつ勉強になりました。

 

しかし 吉本興業と松竹の合作映画のため すべて関西弁(^▽^)

 

本当の関西弁を日常会話にされている大阪人は 関西人でない

俳優が 関西弁をしゃべるのに イントネーションで 違和感を

感じるかもしれません。

 

東北の人が 朝ドラ ひよこっ子をみて 我々は 気になりませんが

東北弁に違和感を感じるようなものかもしれません。

 

鹿児島の人に おいどんは ごわす といいますと この時代 地元の

おじいちゃんもそんな言葉 つかわんよ と いわれました。

 

斜めからみる 忠臣蔵 も これまた 楽しい映画でした。

 

休日の楽しみ サークル活動 映画部でした。

 


| 2019.11.23 Saturday | 不動産日記 | comments(0) |
[22:57]
Comment