<< スタンドで オイル交換中に雑誌発見  | main | さあ これより私の繁忙期スタート >>
VS東京 徳島の強み

JUGEMテーマ:風邪

 

都市部で マスクがなくて 大変なことになっているみたい。

 

徳島では マスク売っている? と いわれて 買ってきて

東京の おいっこたちに 郵送。

 

徳島は まだ 在庫不足といえでも 5件まわれば どこかの

お店で 1家族様 2箱まで と 書かれて売られております。

 

 

しかし 驚いたのは これだけ ネットが充実している時代に

マスクがないって 不思議と思って フリマのメルカリをみますと

 

徳島で 400円で買えるマスクの箱が 5倍の値段がついて

それも 売れ切れている。(゚o゚;

 

江戸時代のように 米はなくなってきているので 商人が どんどん値段が

あがるから 蔵にかくして 売らない米騒動の時代かも。

 

大航海時代に ポルトガル スペインが 安い羊毛も インドで高く

売りさばき インドの安い香辛料を持ち帰って 自国で 高く売りさばく

商売の王道なのかもしれません。

 

しかし この使い捨てマスクって 夏場の必要ないときは ずっと

タンスの肥やしですし 今回 需要があるので 工場をどんどん拡大した

ところで 人件費の安い外国で大量生産されれば 今 国内で薄利多売で

マスクをつくっている会社 倒産です。

 

報道の影響で 過去に 日本中から なくなった 水も トイレットペーパーも

かんてんも おからも どこのスーパー でも あります。

 

売れるから作り過ぎれば 過剰供給で 在庫の山 経済って恐ろしいです。

 

人口減と反比例して シカやイノシシの数が増えている徳島では どこかで

マスクが買えるので 都市機能が麻痺したとき 徳島県庁の消費者庁だけは

助かります。

 

都落ちといわれた四国の徳島に 転勤させられてよかった。

 

VS東京 の 徳島の強みかもしれません。

 

はやく 新型コロナウイルスの報道が おさまりますように。

 


| 2020.02.20 Thursday | 不動産日記 | comments(0) |
[08:32]
Comment