<< エントランスの模様替え お花見バージョン | main | 最後の男の花道 うまちゃん社長 >>
我が家の愛犬 ゆず

JUGEMテーマ:柴犬

 

我が家の愛犬 ゆず 家族が 2階へ お休みに行きますと 1階で

いるのは 私と ゆず だけ。

 

家族が リビングでいるときは 犬の階級の序列で 一番下にされて

いる私ですが いなくなります 人が変わります。

 

あっ 失礼 犬が 変わります。(^▽^)

 

020313-5.jpg

 

私のふとんで お休み中

 

こんなときは 私に対して 忠誠心 100%です。

 

020313-4.jpg

 

犬が飼える物件 猫が飼える物件の問い合わせが ありますが これからの時代は

ペットと共栄共存の時代になるのかもしれません。

 

子供たちが巣立ち よなよな 不動産屋の夫が 宅建城の集まりよという理由から

街にくりだしている間に 誰もいない家で待つ奥様達の気持ちを 考えて

 

宅建城から 会費をいただいている会員さんの福利厚生費発動で ペット購入の

補助金を 出してもらう規約改定 申請しよっと!(^▽^)

 

そうすれば 話相手は わんちゃんよ。 お酒を飲んで 帰ってきても

亭主元気で 留守がいい と 奥様からのグチもなく そのおかげで

毎日 気持ちよく お仕事を 昼も夜も バリバリ 働いて

これぞ 公益性発動の不動産業界が活性化。

 

その力が やがて 大きなうねりとなり 地方の不動産価格が 上昇。

 

これぞ 令和の高度経済成長と地方活性化と なり 固定資産税評価額も上がり

地方の税収も アップ。

 

税収が上がると イタリアのように 県立 市立の医療機関閉鎖など

行うことなく プライムバランス目標も凍結せずに 自然と解消。

 

ペットが 日本を救う これからの賃貸業界のキーワードかも しれません。

 


| 2020.03.14 Saturday | 不動産日記 | comments(0) |
[10:07]
Comment