<< 野菜のプランタ栽培 | main | このところの日照りで 畑がカラカラ >>
午前中 畑に水やりにいきますと・・・・

JUGEMテーマ:農作業・家庭菜園

 

このところ雨が降らないので タンクに水をくんで 畑へ水やり

 

020514-61.jpg 020514-62.jpg

 

なんと 恐ろしいことに 青枯病が どんどんと 横へ 横へ広がり トマトの苗が壊滅

 

菌核病も 土の中で 発生しているのかも しれません。

 

こりゃ 大変だと コロナ対策と同じく どんどん 胞子を飛ばして 他の野菜に飛び火すれば

畑が壊滅するので 広がらないように 横のカブを回収

 

020514-63.jpg 020514-64.jpg

 

一度 土壌消毒して 違う作物を植えてみます。

 

020514-65.jpg 020514-66.jpg

 

今回 初体験のサラダゴボウが サラダの領域を超えて どんどん成長していき 大ゴボウに

なっております。

 

土の中の病原菌が原因なのか? 同じ親戚同士の野菜を植えたのが原因なのか?

 

以前育てた野菜より はじめての野菜の方が 元気です。

 

020514-67.jpg 020514-68.jpg

 

畑の環境って 植え付ける作物によって 次 植えることを考えていかないと今回のように

なってしまいます。

 

これ 家庭菜園で よかったです。

 

農業が本職だと 生活に困窮してしまいます。

 

020514-69.jpg

 

もう こうなりゃと 全部 ゴボウ畑にしてもよかったのですが お隣が 山なので

ゴボウの葉で 畑が隠れると ニシキヘビがでてくるので トンビや タカが上空から

畑の土がみえるように 対応しております。

 

道を挟んだお隣が 田んぼなので 畑の中に カエルが多いので 害虫を食べてくれるのは

ありがたいですが このカエルをねらって 山から ニシキヘビが 来ます。

 

私 何回か ニシキヘビを発見して クワで攻撃すると逃げていきましたが

とぐろをまいているときは 要注意です。

 

おそろしいニシキヘビですが トンビやタカやワシにとっては ニシキヘビは

最高のごちそうです。

 

食物連鎖を利用して できるだけ 無農薬栽培してまいります。

 

畑の感染症の恐ろしさ 今回 よく学習できました。

 

まずは 病原菌駆除 がんばります!

 


| 2020.05.14 Thursday | 家庭菜園日記 | comments(0) |
[17:10]
Comment