<< がんばれ 余命1週間 | main | 今日は プラスチックゴミの日 >>
半沢直樹の世界 行員が勝手にやりました

JUGEMテーマ:銀行

 

このところのコロナの影響で 昔のドラマなど 再放送されております。

 

ドラマ 半沢直樹 の2週にわたり 総集編をみて なつかしいなあと

社会人1年生の時代を 思い出しました。

 

しかし まあ ドラマって 銀行内部の人間関係を オーバーに 描かれているんだなあ

と 思いました。

 

「いや いや あれ 現実って!」

 

「えっ?(゚o゚;」

 

まあ すまんかったなあという上司はいても 土下座する上司は 私も

みたこと ありませんが。(^▽^)

 

そんな矢先 朝刊にすごい記事が・・・・・・・

 

保証融資への便乗監視 問題銀行検査へ

金融庁 既存分回収に利用 警戒

 

020715-13.jpg

 

コロナ感染における運転資金を 保証協会付融資を 申し込んで

プロパー融資を回収する ワイド保証の逆肩代わり。

 

延滞がない住宅金融公庫の残債を 住宅ローンに切り替えたり

国が 金利負担してくる とりっぱくれのない保証協会付融資で

将来 回収不能になるおそれのプロパー融資を肩代わり回収したり

あの国税局と銀行の隠し資産を探しあてる 喰うか 喰われるかの

まさに 半沢直樹の世界です。

 

そして 保証のないプロパー融資の残高報告を四半期ごとに 提出しないと

いけないみたい。

 

たぶん 行員 ビビっていることでしょう。

 

「アオヤマさん 運転資金 プロパーで 一時的に 借りてもらえま

せんか?」

 

「えっ? 保証協会付きではないの?  それも 一時的?

金融庁の暴風が過ぎ去ったら 貸し剥がさないの?」

 

たぶん 今日から この営業で 動かれることでしょう。(^▽^)

 

企業経営者は 協会付き融資実行と同時に 二重金利を 払うのもったいなので

融資と同日に プロパー完済されいることでしょう。

 

証拠は 通帳に残っているので いまさら 錯誤など 消すこと

できないことでしょう。

 

半沢直樹の世界では ありませんが 金融庁の説明に 行員が勝手に

お客様と組んで やりました きつく 指導しておきます で いくこと

でしょう。

 

さあ 出向をおそれず 現代版 半沢直樹が でてくるのか 楽しみな

朝の朝刊の一コマでした。

 


| 2020.07.15 Wednesday | 不動産日記 | comments(0) |
[13:18]
Comment