<< 我が家の愛犬ゆず 3歳の誕生日 | main | 神山町の畑で ニンニクの植え付け >>
休日は畑の管理 種まき

JUGEMテーマ:農作業・家庭菜園

 

休日は 早朝より 畑へ

 

秋冬野菜の最終植え付けコーナーへと さしかかりました。

 

020921-10.jpg 020921-11.jpg

 

先日 黒のビニールマルチを設置したウネに シュンギク タアサイの種まき

 

020921-12.jpg 020921-13.jpg

 

前回は 猛暑のため 種が 焼けて 溶けて流れてシュラシュシュシュ でしたが 早く植える

このメリットは 失敗しても 再度 種まきが できるところが いいところです。

 

020921-14.jpg 020921-15.jpg

 

そして 今回 種からポットで育てていたカリフラワーを 畑に 定植してやりました。

 

020921-16.jpg 020921-17.jpg

 

秋冬野菜のいいところは 9月の農作業は 非常に忙しいですが そのあとの管理が 春夏野菜と

比べて楽ですし なにより 雑草との闘いがないので 助かります。

 

020921-18.jpg 020921-19.jpg

 

あとは 台風対策をして 完了。

 

上八万町花房は 遊水地域で 吉野川の川岸で 畑をしていて 台風がくると流されてしまうように

ここも 同じく 台風での鮎喰川の氾濫で 流されるエリアです。

 

ただ 鮎喰川や 八万地区の河川工事のおかげで 最近は  流されたことありません。

 

台風の日に 畑の作物が流されると 現場に行こうとして 命を落とされる農家の人もいますが

農作物をつくってみて その気持ち よく わかるようになりました。

 

暴風雨のときは あきらめるといたしましょう。

 

無事 3ウネの秋冬野菜の植え付け完了。

 

成長と収穫が楽しみな家庭菜園の一コマでした。

 


| 2020.09.22 Tuesday | 家庭菜園日記 | comments(0) |
[17:12]
Comment