温泉は 人間だけにして

JUGEMテーマ:農業

 

太陽が 真上に上がり 汗も 噴き出てきたので

さあ 無事 畑の開墾 作付け 追肥も終わり 最後は 水やりをして

帰ろうとしますとーーーーーーーー

 

「にいちゃん あかん あかん!」

 

「えっ?」

 

どうしたのだろうか?

 

290618-32.JPG 290618-33.JPG

 

「にいちゃん 人間には温泉は 体にいいけど 野菜は 湯だってしまう!」

 

私 初めて知りました。(゜o゜;

 

暑いときの黒マルチは 熱を持っていて そこに 水をやると ビニールの上でお湯になり

農作物を傷めるそうです。

 

水やりは 早朝か 夕方に しなければ いけないみたいです。

 

学校で 学んだこと と 実戦では まったく 違っておりました。

 

不動産屋も同じで 学校で学んで宅建取引士の免許をとったのに

実戦では まったく 違っていたりします。

 

免許の持たない不動産屋さんの社員さんの方が 仕事バリバリできたり

します。

 

290618-34.JPG

 

次回は 朝 到着すると すぐに 水やりを させていただきます。

 

「にいちゃん 持ってかえり!」

 

と たくさんのビワや 農作物をいただきました。

 

神山町で 農業しておりますと 私 収穫するより いただきものが多いです(^▽^)

 

街のもんは 助かります!

 

神山町の農家のみなさん 新人の私に 親切にしてくれます。

 

290618-35.JPG

 

日本で 移住したい町 神山町 と いうのが よくわかる 温かいご近所のみなさまでした。

 


| 2017.06.18 Sunday | 家庭菜園日記 | comments(0) |
[19:27]
さつまいもの作付けで アドバイス

JUGEMテーマ:農業

 

農作業をしておりますと 次々と ご近所の方と お会いできて

いろいろと 農業のアドバイスいただけます。

 

今回 まだ スペースのある部分に 黒マルチをはり さつまいもの苗木を

作付け

 

290618-18.JPG

 

そんな矢先 ご近所のプロ農家のみなさんが みにきてくれて

アドバイスを いただきました。

 

290618-19.JPG

 

私 知らなかったのですが さつまいもの苗を まず 最初のマルチに植えて

どんどん 葉が 茂ってくるので その葉を 切り取って 日陰干しにして

切った部分が 干からびると 今度は コップや バケツに突っ込み その脇から

根が出ると 次のマルチに 植えていく

 

そうすることで わざわざ 全部の穴に さつまいもの苗を 買わなくて 大丈夫みたい。

 

昔 理科の実験で あじさいの挿し木で 勉強したこと思い出しました。

 

また 切っては植え 新芽がでると 切っては植えで いきますと 成長に 時間差があるので

どかーーーーっと 収穫せずに 毎月 少しずつ収穫を 楽しめますよと お知恵を いただきました。

 

290618-25.JPG 290618-26.JPG 290618-27.JPG

 

経費を いかに 少なくおさえて 多く収穫を得る プロ農家のアイデア

 

商売にも いかせそうです!(^▽^)

 

いい勉強に なりました!

 


| 2017.06.18 Sunday | 家庭菜園日記 | comments(0) |
[19:11]
神山おろし に 対応策

JUGEMテーマ:農業

 

前回 六甲おろし のような 強風 神山おろし で トマトのビニール傘が

50mも ハングラーダーして 崖下に落ちていたとは まったく 予想も

つかない想定外の出来事を経験

 

290618-12.JPG

 

ご近所の方に 拾っていただき 2度 同じミスをしないように

ブロックと 鉄杭で 固定

 

290618-13.JPG

 

「これは さすがに 飛ばんわなあ!」

 

と ご近所の人に お褒めの言葉 いただきました。(^▽^)

 

290618-14.JPG

 

どの方向から 神山おろしが 吹こうとも 動かないように 4すみを

固定

 

290618-28.JPG 290618-29.JPG

 

その中で 6本のトマトの苗木 元気に 成長しておりました。

 

290618-30.JPG

 

最初は 大玉トマトではなく ミニトマトから スタートして だんだんと

なれてきたら 大玉桃太郎トマトに チャレンジしたらいいのではと

プロ農家の人に アドバイスを受けました。

 

6本のミニトマトの苗木 大きく 成長してください!

 

いろいろと 未知の世界を ひとつひとつ ドアを開いていく楽しみ

覚えました。

 

これで 老後も 安泰です!

 


| 2017.06.18 Sunday | 家庭菜園日記 | comments(0) |
[18:58]
雨が降らなくても 成長中 農作物

JUGEMテーマ:農業

 

今日は 休日 日曜農業

 

雨が 降らなくても 農作物 生きて 実をつけようと がんばって

成長しておりました。

 

290618-5.JPG

 

月曜日に 収穫をしたのですが また また きゅうりが 実をならし

次の花が 咲いておりました。

 

290618-6.JPG 290618-7.JPG

 

トマトも とうもろこし も がんばっております。

 

290618-8.JPG

 

なす も 根ついてくれたのか 大きな葉を 茂らせてくれておりました。

 

290618-9.JPG 290618-10.JPG

 

農業大学で学んだ通り 摘芯したり 誘因したり 農作物の成長の協力

 

290618-11.JPG

 

雨が降らないのに もう このように 雑草が マルチの周りを 囲んで

おります。

 

農作物に 栄養分をとられないように 手で雑草作業

 

いろいろと あります 農作業でした!

 


| 2017.06.18 Sunday | 家庭菜園日記 | comments(2) |
[17:20]
5時起きで 農作業へ出発

JUGEMテーマ:農業日記

 

今日は 日曜日 釣りでもない日に 早朝5時起き(^▽^)

 

神山町入り

 

290618-1.JPG

 

畑の近くのコンビニで 熱中症対策で ドリンクと朝食を購入

 

290618-2.JPG

 

銀行のATMも ありますよ・・・・・・らくちゃん社長!

 

290618-3.JPG

 

郵便局もあり 便利です。

 

さあ 早朝農業へ 出発!

 


| 2017.06.18 Sunday | 家庭菜園日記 | comments(0) |
[17:12]
さあ ツボコ農園 神山出張所 植樹へ

JUGEMテーマ:農業日記

 

1反8畝の畑に このままでは 農業委員会さんより 作付証明書を

いただけないため ヒラタ先生より 果樹を 植えてください と 指導

 

すだち小僧先生から ゆずり受けた すだちの苗に 新たに

 

お花屋さんのハマモトさんより 10鉢 予約して いよいよ

来週 ヤノ所長と 果樹園の開園式

 

290616-31.JPG

 

鳥獣対策は 建築大工のウメちゃん棟梁が 指揮をとり 畑のネット張りを対応

 

290616-32.JPG

 

すでに 購入した すだちの苗木 実をつけておりました。

 

畑の土に なじんでほしいものです。

 

290616-33.JPG

 

無事 すだちの苗木が 定植できれば 今度は 管理のしやすい栗の木を

植えてまいります。

 

290616-34.JPG

 

さあ 来週 たっぷり 水分補給して 植樹にむかうぞ・・・・・ヤノ所長!(^▽^)

 

「まじですか?(>o<)」

 

「まじです!(^▽^)」

 

がんばれ・・・・・・・・ツボコ農園 神山出張所 ヤノ所長!

 


| 2017.06.16 Friday | 家庭菜園日記 | comments(0) |
[19:18]
農業大学校で お勉強

JUGEMテーマ:農業日記

 

今日は 木曜日。 農業大学校で お勉強

 

1時間目は お米の特Aなどのお勉強

 

こしひかり や ひとめぼれ 青天の霹靂 という名の特級米Aがあるそうです。

 

四国4県の中で 徳島だけは 残念ながら 特A米は ありませんでした。

 

290615-1.JPG 290615-2.JPG 290615-3.JPG

 

これから 稲作農業をめざす 若者に 期待したいです。

 

2時間目は たまねぎ らっきょ さつまいも などの 土の中で育つ農作物のお勉強

 

いろいろと 知らないことだらけです。

 

私 驚いたのは 全国の農地の50%以上が なりもの作物 いわゆる 茎から 上の

地上にできる作物が 多い中 徳島県は 50%以上の作物が 土の中

 

というのも 徳島の名産は なると金時などの さつまいも そして れんこん

藍住の にんじんなど 土の中で育つ農作物が 主をしめているからだそうです。

 

さあ 午後からは 私の大好きな実習

 

290615-4.JPG 290615-5.JPG

 

アグリビジネスの本格農家コースは みごとに メロンを ならしておりました。

 

私たち 農業基礎経営コースは たまねぎの収穫

 

290615-6.JPG 290615-7.JPG

 

スポスポ マルチから出てくる たまねぎを 抜いていくの楽しかったです。

 

秋がきますと チャレンジしてみます。

 

290615-8.JPG 290615-9.JPG

 

そして なすの管理

 

3本仕立てで 収穫アップのお勉強

 

一番花に 実をつけないように と 指導

 

そして 一番花を軸として 3本仕立てのお勉強

 

いろいろと 収穫の基礎知識 教えていただけます。

 

290615-10.JPG 290615-11.JPG

 

つづいて 落花生エリア

 

さあ カラス や ひよどりたちに 襲われないように 落花生 に種まきマルチの

虫除けガードを 外しますと・・・・・・・・・・・

 

どれが 草で どれが 落花生 か 農業素人には わかりません。

 

黄色い花をつけているクローバーのような若葉が 落花生で 草と間違って

抜かないように 指導

 

過去に ニラと 水仙を 間違って 食中毒になったケースが ニュースになったので 要注意をと。

 

290615-12.JPG 290615-13.JPG 290615-14.JPG

 

私がしている畑と 農業試験場の畑 作物の成長が 違います。

 

うらやましい 土 です。

 

トラックにつめこんで もらって帰りたいものです(^▽^)

 

いろいろと 基礎を 学んで 農作物を 成長させていきます。

 

290615-15.JPG

 

そして 最後は 収穫した たまねぎ の 4玉×2掛け 吊り のお勉強

 

農家にいきますと 軒先で よくみかける たまねぎ の つるし方の

お勉強

 

290615-16.JPG 290615-17.JPG

 

きれいにできました。

 

「みなさん 4つ×2 の たまねぎ 無事 結べましたか?」

 

「はーーーい!」

 

「では お土産に持ってかえってください!」

 

290615-18.JPG

 

農業基礎経営秋冬コースの人が 種をまいていただいた たまねぎ 8個 いただきました。

 

今日から サラダです!

 

ありがとうございました。

 

いろいろと 農業の実習して アグリあおやま がんばります!

 


| 2017.06.15 Thursday | 家庭菜園日記 | comments(0) |
[17:16]
若者って 国の宝です

JUGEMテーマ:農業

 

ご近所の人と おしゃべりをしておりますと 道に車を止めて

 

「おくさーーーーーーんーーーーー!」

 

ハイハイと ごあいさつ

 

「今日は おいしいりんごと すいか が 入っていますよ!」

 

「あんたと 最近 会えんかったけん 娘に 買ってきてもらいましたよ!」

 

「うわ 残念(>o<)」

 

どちらさまか うかがいますと 車での移動販売車でした。

 

私 とくし丸以外での販売車みたの 和田島でサラリーマンをしていた時以来です。

 

290612-12.JPG

 

「大将 失礼ですが 農村地域で 野菜って 売れるのですか?」

 

と うかがいますと

 

「キャハハハハ 兄ちゃん 田舎のおばちゃんも 畑のもんばっかりは

毎日 食べれんでよ!」

 

「そうそう りんごも バナナも おみかんも たまには 食べたいでぇ!

それに みんなが みんな 農家ばかりでないでぇーねぇーー!」

 

確かに 秋田町で住んでる人が 全員 夜のお勤めでは ありません。(^▽^)

 

その販売員さんも 鳴門からこられており 大きな金時農家なのですが 息子が

農家を継いでくれないみたいで 農業の担い手が なく 自分の代で

店じまいだそうです。

 

でも 農業の大切さを 教えていただきました。

 

「にいちゃん 日本の食物 70%が 外国産でよ。今は 国同士 仲良くしていても

国交断絶したら 日本人の3人に2人は 餓死ですよ。」

 

私 一言

 

「うわ そうしたら 私 今 さつまいも 植えているので 将来 アオヤマさん

お芋 わけてくれませんか? って 街の人が 着物いっぱい 持ってきてくれるんで

しょうか?」

 

と 冗談をいいますと そのご主人さん

 

「いやいや アオヤマはん うち さつまいも農家を昔からしていて 戦後の配給の時代に

本当に 着物 持ってきて うちのおふくろ 子供を背中におぶってこられると かわいそうで

芋と交換してあげて うちの倉庫に 今でも 400着 あるんでよ!」

 

「えっ? じゃあ 着物屋できるじゃないですか?」

 

「いやいや 昔の着物は 今のような保管状態でないから シミはあるわ 虫にくわれて

いるわ 生地が 変色しているわで シミぬきや 裁縫に出す方が 高くつくわ!キャハハハハ!」

 

戦後70年で 日本は こんなに変わりました (゜o゜;

 

すごい時代のお話 聞けて勉強になりました。

 

私 次の休み 着物屋をするために もう1ウネ さつまいも 植えておきます!(^▽^)

 

農業の後継者不足で 若者って 大切だなあ と 思いました 戦後を生き抜かれた

みなさんとのおしゃべりの一コマでした!

 


| 2017.06.12 Monday | 家庭菜園日記 | comments(0) |
[22:00]
野菜の生命力って すごいです

JUGEMテーマ:農業

 

ご近所のあいさつまわりと同じく 畑の水やりを しておりますと

元気に 野菜が 成長しておりました。

 

290612-7.JPG

 

きゅうりが どんどん 大きくなっております。

 

290612-8.JPG

 

トマトも 大玉 桃太郎 が 完熟しようと がんばっております。

 

290612-9.JPG

 

とうもろこしは 土が やせているのか 成長はするものの

農業大学校で 植えている高さの半分で もう雄花 雌花が登場しました。

 

290612-10.JPG

 

最初のとうもろこしは 苗から育て 今度のとうもろこしは 銀色マルチを使用して

あぶらむし対策をして 種から育てた とうもろこしエリア

 

なんと 12のうち10本が 生きようと 上へ 上へ 延びております。

 

290612-11.JPG

 

そして 水管理の大変な なすエリア 6本中 4本が 壊滅

 

しかし それでも 2本だけが やせた畑でも 生きようと がんばっております。

 

290612-12.JPG

 

栄養が 外に出ているのか マルチの横には みどりのじゅうたん

 

草が 茂りはじめました。

 

次の休みには 草刈りです!

 

290612-13.JPG

 

今度は 風通しがいいように きゅうりのせん定

 

親ツル 子ツル 孫ツルと 学んだことを 実践中

 

290612-18.JPG

 

いろいろと 農作物が成長しておりますと うれしくなってきます。

 

290612-19.JPG

 

私 半世紀 生まれてこの方 土いじりなど したことがないのですが

自分で 大切なことに 気がつきました。

 

私 やれば できる子なのです!(^▽^)

 

290612-20.JPG

 

さといもゾーンには 水をかかしてはいけないので べちゃべちゃになるまで

水やり

 

290612-21.JPG

 

なすびのあぶらむし対策

 

290612-22.JPG

 

壊滅したピーマンエリアの新しい作付け

 

290612-23.JPG

 

さすが すだち小僧先生のアドバイス通り やせた土地でも

さつまいも は 元気に 葉を 茂らせておりました。

 

290612-24.JPG

 

2−3年は いも関係で 畑を 肥やしてまいります。

 

290612-25.JPG

 

1反8畝の畑で ご近所の農家の先輩方から 

 

「にいちゃん 出荷せんのやったら 家で 食べれるだけを 作っておきよ。

とれるときは 一気に できるので 配るのに 大変でよ!」

 

「そうなんですか?」

 

290612-26.JPG

 

「また もらう人も もらう人で 同じ時期に 他の人からも 一気にくれるので

もらう人も 断れんで 困るでよ!(^▽^)」

 

「そうなんですか?」

 

「毎日 もらう人 いも ばっかり 食べれんでよ!ワハハハハハハ!」

 

290612-27.JPG

 

農業の楽しみは ご近所の方と 同じ農業の話で 楽しめるところが いいものです。

 

まさか 自分が農業をするとは 思いませんでしたが 建売住宅を買ってくれた

お客様からの これも 縁

 

縁 は 不動産屋に とりまして 生命線です!

 

いい出会いを ありがとうございました・・・・・・・畑を譲っていただきました お客様!(^▽^)

 


| 2017.06.12 Monday | 家庭菜園日記 | comments(0) |
[19:34]
神山の人は 温かいです

JUGEMテーマ:農業

 

先日 トマトのビニール傘が なくなっていて 風で飛んだのか?

 

盗られたのか? と 思っていましたら・・・・・・・・・

 

290610-51.JPG

 

風で 崖の下まで飛ばされて ご近所の人が ひらってきてくれて

畑まで 届けてくれました。

 

トマトのビニール傘 50mも ハングライダーしていました。

 

290604-12.JPG

 

「にいちゃん ここ風がきついけん 相当深く 杭打ちこまな 飛ばされるぞ!」

 

と 保管しておいていただけました。

 

290612-16.JPG

 

ありがたかったです。

 

しかし 神山の 六甲おろし は すごいものがあります。

 

290612-17.JPG

 

私 2本 飛ばないように 鉄杭を打っていたのですが 風で 引き抜かれて

空を飛んで下の道へ 落下

 

車にふまれたら大変と 畑まで届けてくれて 私が来るまで 飛ばないように

石をおいてくれてありました。

 

神山の人は 温かいです。

 

今度は 支柱6本打ち込み ロープで おもりを4つ設置

 

「これで 大丈夫じゃわ!」

 

と 教えていただきました。

 

ご迷惑をおかけいたしました ご近所のみなさま!

 


| 2017.06.12 Monday | 家庭菜園日記 | comments(0) |
[19:04]